現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. くらしの防災(備え) >
  5. 防災情報 >
  6.  「宿泊施設のための地震・津波避難対策マニュアル」及び「津波避難マップ」
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 防災企画・地域支援課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「宿泊施設のための地震・津波避難対策マニュアル」及び「津波避難マップ」

 南海トラフ地震がいつ発生してもおかしくない今、日本有数の観光地をもつ三重県では、観光客を地震や津波から守るための対策が急務となっています。

 三重県と伊勢志摩地域の4市町(志摩市、伊勢市、鳥羽市、南伊勢町)は、伊勢志摩サミットの開催に向け、宿泊施設などの観光関連事業者における地震・津波対策を推進するために、「宿泊施設のための地震・津波避難対策マニュアル」と、「津波避難マップ」のひな型を作成しました。

 伊勢志摩地域のみならず、三重県を訪れていただくすべての土地勘のない観光客や、日本語に不自由な外国人観光客を地震・津波から守る体制を整え、一人でも多くの観光客に、安全・安心な三重県を楽しんでいただくため、宿泊施設を中心とした観光関連事業者の皆さまには、これらのマニュアルやマップを活用いただき、対策を進めていただきますようお願いいたします。

宿泊施設のための地震・津波避難対策マニュアル

 このマニュアルは、宿泊施設の所在地の被害想定や、施設の安全性確保及び備品の配備状況、従業員に求められている対応や訓練の実施状況等を、宿泊事業者の皆さまが自らチェックして記入することで作成し、地震・津波対策に活用いただくものです。

 すでに、消防計画や独自のマニュアルを整備されている場合も、より良い対策を進めていただくよう、一度ご確認いただき、役立ちそうなものをピックアップしてご活用ください。作成にあたっては、マニュアルのひな型をダウンロードいただき、作成要領などを参考に、お作りいただけます。

地震・津波避難対策マニュアルひな型のダウンロード

マニュアルをご覧いただく場合・手書きで作成する場合(PDF形式)

マニュアルをパソコンで作成する場合(Excel形式)

津波避難マップ

 この津波避難マップは、避難路や目印となる箇所の写真などを掲載するとともに、英語表記を付記することで、外国人観光客を含む土地勘のない来訪者の、津波からの迅速な避難を支援するものです。

 作成にあたっては、洋風・和風から津波避難マップのひな型を選んでいただき、作成の手引きに沿ってお作りいただけます。

津波避難マップひな型のダウンロード


 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 防災企画・地域支援課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2184 
ファクス番号:059-224-2199 
メールアドレス:bosai@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000126044