現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. 各種防災関連報告書 >
  5. 調査・報告書 >
  6.  平成27年度「防災に関する県民意識調査」結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 防災企画・地域支援課  >
  4.  防災企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成28年度「防災に関する県民意識調査」の調査結果


「平成28年度防災に関する県民意識調査」について、調査結果を別添報告書及び概要版のとおり取りまとめました。

1 調査目的
防災に関する県民の意識や行動の実態を把握し、今後の三重県の防災施策を適切に進めるにあたっての重要な基礎データを得ることを目的として、平成14年度から実施しています。

2 調査方法
無作為抽出により県民の方にアンケート調査票を郵送する方法で実施しました。
(1)調査対象:県内全市町の20歳以上の5,000人
(2)調査期間:平成28年10月6日から平成28年10月21日まで
(3)回収率 :57.2%(2,858人/5,000人)
(4)設問数 :56問(枝問含む)

3 主な調査内容の変更点
設問ごとの経年変化を捉える必要があることから、原則として昨年度の設問項目を踏襲していますが、昨年4月に発生した熊本地震については、さまざまな課題が明らかになってきていることから、熊本地震に関する項目の追加等、一部を変更しています。

4 調査結果の概要
調査結果の概要については、概要版のとおりであり、東日本大震災後の防災意識については、熊本地震の発生もあり、6割を超える方が高い防災意識や危機意識を持っています。
また、熊本地震で明らかになった課題については、生命の危険に直接関わる項目である「住宅の倒壊」に対し最も多くの方が危機感を感じており、このほか、「食料や飲み物等、救援物資が行き届かなかったこと」、「避難所外避難者への支援が遅れたこと」、「避難所が使用不能になったこと」等、発災直後の避難生活に関する課題に危機感を感じる方の割合が多い結果となりました。


 

関連資料

 平成28年度調査結果報告書

 平成28年度調査結果概要

参考資料(過去の報告書)

 平成27年度調査結果報告書 

 平成26年度調査結果報告書


 平成25年度調査結果報告書

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 防災企画・地域支援課 防災企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2184 
ファクス番号:059-224-2199 
メールアドレス:bosai@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000066502