現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子ども・思春期 >
  5. 児童虐待の防止 >
  6.  児童虐待の防止
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 子育て支援課  >
  4.  要保護児童・発達支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みえ 子ども スマイルネット

児童虐待の防止

子どもを虐待から守る条例(平成16年3月制定)

条文

 子どもは未来の宝です。
 地域ぐるみで子どもたちを守り、
 その成長を支えていきましょう。

「子どもを虐待から守る条例」に基づく三指針(平成16年10月策定)

「子どもを虐待から守る条例」第28条に基づく年次報告書

子どもを虐待から守る家を募集しています

身近なこと、できることから、はじめてみませんか?

虐待かな、と思ったら…
相談窓口

シンボルマーク

児童虐待とは?

 親または親に代わる養育者が、子どもの心身を傷つけ、健やかな成長・発達を損なうような行為をすることを言い、次の4タイプに分類されます。

  1. 身体的虐待
    児童の身体に外傷が生じる恐れのある暴力を加える。
  2. 性的虐待
    わいせつな行為をする、または児童にわいせつな行為をさせる。
  3. 養育怠慢ないし否定
    保護者としての監護を著しく怠る(ネグレクト)
  4. 心理的虐待
    児童に心の傷を負わせるような言動を行う。

 虐待を受けた子どもは体の外傷だけでなく、心理的にも、情緒的にも大きな傷を残します。また、親はしつけのつもりでも、結果的に子どもの成長・発達に問題があれば、それは虐待であると言えます。大人の視点ではなく、子どもの視点に立って考えることが大切です。

11月は子ども虐待防止啓発月間です

子ども虐待防止啓発月間の取組

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 子ども・家庭局 子育て支援課 要保護児童・発達支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2883 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:kodomok@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000117799