現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. みえDATABOX(三重の統計) >
  4. みえDATABOXからのお知らせ >
  5. Hello!とうけい >
  6.  Hello!とうけい♪vol.109
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

【Hello!とうけい】vol.109 商業の国勢調査

 昨年(平成19年)6月1日現在で、全国の卸売業・小売業を営むすべての事業所を対象に実施いたしました【平成19年商業統計調査】にご協力をいただき誠にありがとうございました。

 この調査は、統計法に基づく指定統計として、5年ごとに本調査を、またその中間年(本調査の2年後)に簡易調査を実施しており、『商業の国勢調査』とも言われるもので、商業事業所の所在状況や販売活動などを把握し、我が国の商業の実態を明らかにするものです。
 今回の調査結果は、平成20年4月に経済産業省から速報が公表され、11月に確報が公表される予定となっています。
 参考までに、過去2回(平成16年、平成14年)をはじめとする「三重県の調査結果」のうち、主なものを以下にあげてみました。

図1:平成6年を100とした場合の従業者数、年間商品販売額、事業所数の比較指数
平成6年を100とした場合の従業者数、年間商品販売額、事業所数の比較指数のグラフ
 事業所数は平成6年以降、従業者数は平成11年以降毎回減少していますが、年間商品販売額については、平成16年は平成14年より若干増加しました。

図2:卸売事業所数の業種別の構成比率
卸売事業所数の業種別の構成比率のグラフ

図3:小売事業所数の業種別の構成比率
小売事業所数の業種別の構成比率のグラフ

 事業所数の業種別の構成比率の増減をみると、卸売業では繊維・衣服等、飲食料品が増加し、建築材料等、機械器具が減少しています。一方、小売業では各種商品、飲食料品が増加し、織物・衣服等、家具・じゅう器等が減少しています。

 この他の調査結果については、
「みえDataBox」平成16年商業統計調査結果http://www.pref.mie.jp/DATABOX/27237004087.htm
経済産業省 統計発表資料 商業統計調査
http://www.meti.go.jp/statistics/index.html でご確認いただけます。

 さて、今回の調査結果はいかがなものとなるでしょうか。
 なお、調査結果は行政における統計・社会施策の立案、計画、将来展望などの基礎資料として、また学術研究や企業活動などのために幅広く利用されます。

 この他の三重県の統計情報は、「みえDataBox」http://www.pref.mie.jp/DATABOX/に満載です。ぜひご覧ください。

 次回のHello!とうけい♪vol.110は、4月9日(水曜日)掲載予定です。お楽しみに!

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2044 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000013261