現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. キッズサイト >
  4. キッズ版データボックス >
  5. グラフで見よう三重のすがた >
  6.  工業(こうぎょう)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課  >
  4.  分析・情報班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

工業(こうぎょう)

次項目(じこうもく)

製造業(せいぞうぎょう)の事業所数(じぎょうしょすう)・働(はたら)いている人(ひと)の数(かず)・製造品出荷額等(せいぞうひんしゅっかがくとう)の割合(わりあい)

 

平成25年 事業所数、従業者数、出荷額等(作っているものの種類別)

資料(しりょう):三重県(みえけん)戦略企画部(せんりゃくきかくぶ)統計課(とうけいか)「三重(みえ)の工業
         (こうぎょう)」

 

平成(へいせい)26年(ねん)12月(がつ)31日(にち)現在(げんざい)の工場(こうじじょう)などの事業所(じぎょうしょ)の数は3,647事業所でした。
 また、工場(こうじょう)などで働(はたら)いている人の数は18万(まん)9,459人(にん)でした。
 平成26年の製造品出荷額等は10兆(ちょう)5,427億円(おくえん)でした。
 作(つく)っているものの種類別(しゅるいべつ)にみると、事業所の数、働いている人の数、製造品出荷額等のすべてで、「機械製品(きかいせいひん)」がいちばん多(おお)くなっています。

 

資料:三重県戦略企画部統計課「三重の工業」

 

最初(さいしょ)のグラフと同(おな)じ統計(とうけい)を、働いている人の規模別(きぼべつ)にみてみましょう。
 働いている人の数が4~9人(にん)の事業所の数は、三重県内(みえけんない)の事業所のおよそ36パーセントの割合(わりあい)がありますが、製造品出荷額等は、およそ1パーセントしかありません。逆(ぎゃく)に、働いている人の数が300人以上(いじょう)の事業所の数は、およそ2パーセントしかありませんが、製造品出荷額等は、およそ65パーセントの割合があります。


 

ことばの説明(せつめい)

製造業(せいぞうぎょう)

工場などで品物(しなもの)を作(つく)る仕事(しごと)です。

製造品出荷額等(せいぞうひんしゅっかがくとう)

作られた品物を、工場が売(う)り出(だ)す金額(きんがく)です。

機械製品(きかいせいひん)

自動車(じどうしゃ)、製品(せいひん)を作るための機械(きかい)、コンピューターの部品(ぶひん)などのたくさんの機械があります。

パーセント

100分(ぶん)のいくつであるかを表(あらわ)します。1パーセントは100分の1です。


次項目(じこうもく)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 分析・情報班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-3051 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000013533