現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. みえDATABOX(三重の統計) >
  4. みえDATABOXからのお知らせ >
  5. Hello!とうけい >
  6.  Hello!とうけい♪vol.182
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

  

【Hello!とうけい】vol.182  あしながお父さん?

 児童、生徒などの発育・健康状態を明らかにするため、昭和23年度から文部科学省により行われている「学校保健統計調査結果」により、三重県の満5歳から17歳までの幼児、児童及び生徒の発育状況(身長・体重・座高)を知ることができます。

男女別 身長・体重

 

 平成24年度の結果を30年前(父母世代)の昭和57年度と比べると、身長、体重及び座高ともにほとんどの年齢で父母世代・繪チています。

 具体的には、身長では男子の16歳、体重では女子の15歳、座高では男子の5歳と女子の6歳をのぞいたすべての年齢で父母世帯を上回っています。

 しかし、55年前(祖父母世代)の昭和32年度を含め比較すると、父母世代から現在の世代への増加量は、祖父母世代から父母世代への増加量に比べて、ほとんどの項目で小さくなっています。

男女別 足の長さの推移

              ※身長に占める足の長さの割合=(身長-座高)/身長

   身長に占める足の長さの割合について比較すると、男子、女子ともに、5歳~11歳では父母世代を上回っていますが、12歳~17歳では(祖父母世代を上回ってはいますが)父母世代を下回っています。また、それぞれの世代の各年齢の男女でその割合を比較してみると、すべての世代で(父母世代の7歳・8歳を除いて)男子の方が女子より高くなっており、11歳以降その差が大きくなっています。最もその割合が高くなっているのは、父母世代の男子14歳で46.8%となっています。

 現在の男の子よりも、お父さんの子ども時代の方が足が長かったんですね。

  学校保健統計調査の詳しい内容はこちらでご覧ください。

  三重県の結果  /DATABOX/75194003296.htm

  全国の結果(文部科学省ホームページ)

             http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa05/hoken/1268826.htm

三重県の統計情報は「みえDataBox」/DATABOX/index.htmでご覧いただけます。

次回のHello!とうけい♪vol.183は、平成25年2月27日(水曜日)掲載予定です。お楽しみに!

                                      

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2044 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000013342