現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. みえDATABOX(三重の統計) >
  4. みえDATABOXからのお知らせ >
  5. Hello!とうけい >
  6.  【Hello!とうけい】vol.212「日本でのお泊りはぜひ三重県で!」
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課  >
  4.  分析・情報班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

【Hello!とうけい】vol.212 「日本でのお泊りは ぜひ三重県で!」

  近年、円安や2020年の東京オリンピック開催決定等の影響もあり、日本を訪問される外国人の方が多くなってきています。
    そこで今回は、外国人の方の日本での宿泊者数について取り上げます。 

  観光庁の「宿泊旅行統計調査」は、わが国の宿泊旅行の全国規模の実態等を把握するための調査で、観光行政の基礎資料となっています。

 全国及び三重県には、どのくらい外国人の方が宿泊されているのでしょうか。
   また、日本人も含めた全宿泊者数に占める外国人宿泊者数の割合は、どうなっているのでしょうか。各都道府県別に多い順に並べてみましょう。

外国人延べ宿泊者数等

  ここで注目したいのは、下記の表に示されているように、三重県は、日本人も含めた「延べ宿泊者数」が、47都道府県中17位と上位にもかかわらず、「うち外国人延べ宿泊者数」、「外国人宿泊者の割合」になると大きく全国順位を下げています。(17位→23位→30位)

  しかし、三重県に隣接する他の府県について同様に見た場合、愛知県を除くすべての府県が順位を上げていることがわかります。また、愛知県の場合も順位の下降はわずかです。

 つまり、三重県は、日本人に比べて外国人の宿泊者数が非常に少なく、外国人宿泊者の割合も小さいことがうかがえます。

近隣県の順位

    では次に、どの国籍(出身地)の外国人の方が多く宿泊しているのでしょうか。三重県と東京都、国際的な観光地である京都府を比較し、それぞれの外国人延べ宿泊者の国籍(出身地)別構成比を比べてみましょう。

三重県、東京都、京都府の比較

 台湾、中国といった近隣(国)の割合が多いことは3都府県とも同じですが、東京都と京都府では、アメリカの割合が10%を超え、欧州(イギリス、フランス、ドイツ等)の割合も約10%前後を占めています。
    しかし、三重県では、欧州が約4%、アメリカは3%に満たず「その他」に含まれており、外国人宿泊者全体に占める割合が小さいことがわかります。
  
    それでは、県内のどの市町に宿泊されている方が多いのでしょうか。県内市町別の外国人延べ宿泊者数上位10位を見てみましょう。

市町別外国人宿泊数

  県庁所在地の津市や志摩市での宿泊者数が多くなっています。その一方で、宿泊者数がほとんどない地域もあり、県内市町で宿泊者数にかなり隔たりがあるようです。

 来年5月には、三重県で主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が開催されます。
   サミット(G7)の参加国は、日本の他に欧州(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア)が4か国を占め、他にアメリカ、カナダといった国々です。(G8の場合は、ロシアが参加)

 欧州やアメリカ等、これまで三重県を訪問、宿泊することが少なかった国々の方にも、三重県のことを知っていただく絶好の機会です。

 サミットを機会に多くの国の方々が三重県を訪問され、会場となる志摩市だけでなく、宿泊を兼ねて県内を周遊していただき、三重県のことをできる限り知ってもらいたいですね。
    もちろん、日本国内各地からの来訪、宿泊も心からお待ちしています。

  「宿泊旅行統計調査」の結果は、国土交通省観光庁のHP等に掲載されています。
       観光庁HP http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/shukuhakutoukei.html
   また、三重県の統計情報は「みえDataBox」 http://www.pref.mie.lg.jp/DATABOX/ でご覧いただけます。


   今年は国勢調査の年です。10月1日を調査期日としており、今回の調査から、パソコンやスマートフォンでインターネットによる回答(オンライン回答)もできるようになり、より便利で簡単になります。国勢調査へのご理解とご回答をお願いいたします。 

 次回のHello!とうけい♪vol.213は、8月26日(水曜日)掲載予定です。 お楽しみに!

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 分析・情報班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-3051 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000065652