現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. その他の情報 >
  6.  緊急輸送道路における新たな電柱の占用制限
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 道路企画課  >
  4.  道路企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

 

緊急輸送道路における新たな電柱の占用制限

緊急輸送道路における電柱の占用制限を開始しました。

 大規模地震等の災害が発生した場合において、電柱が倒壊して道路を塞ぐことを防ぎ、救急車等の緊急車両の円滑な通行や県民の皆様の迅速な避難が行えるようにする必要があります。
 このため、三重県では、道路法第37条に基づき、県が管理する緊急輸送道路を対象に、新たな電柱の占用を原則として禁止する措置を、平成30年3月23日より開始しました。
 
 

占用制限の概要

1.対象路線
   県が道路法に基づいて管理する緊急輸送道路
   路線一覧.pdf
   路線図(桑名建設事務所管内).pdf
   路線図(四日市建設事務所管内).pdf
   路線図(鈴鹿建設事務所管内).pdf
   路線図(津建設事務所管内).pdf
   路線図(松阪建設事務所管内).pdf
   路線図(伊勢建設事務所管内).pdf
   路線図(志摩建設事務所管内).pdf
   路線図(伊賀建設事務所管内).pdf
   路線図(尾鷲建設事務所管内).pdf
   路線図(熊野建設事務所管内).pdf

 2.対象物件
   電柱、電話柱、ケーブルテレビ柱等の柱類(信号柱等の警察が管理する物件及び防犯灯、街灯、
   消火栓標識、バス停留所標識及び防犯カメラ柱等を除く。)
 
3.制限内容
   新設電柱の占用を認めない。
   やむを得ない場合、仮設電柱の設置を認める。(原則2年間)
   既存の電柱については、当面の間、占用を認める。
 
4.制限開始日
   平成30年3月23日
 
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 道路企画課 道路企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2739 
ファクス番号:059-224-2310 
メールアドレス:doroki@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000212864