現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. 鈴鹿亀山道路 >
  6.  鈴鹿亀山道路トップページ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 道路企画課  >
  4.  道路企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

鈴鹿亀山道路

鈴鹿亀山道路について

 鈴鹿亀山道路は、東名阪自動車道や新名神高速道路と鈴鹿市街地を結ぶ道路で、鈴鹿市 都市計画道路 北勢バイパス(鈴鹿四日市道路)付近から亀山市 亀山ジャンクション付近にまたがる延長約10kmの地域高規格道路(※)です。
  鈴鹿亀山道路は、都市施設として都市計画決定をするために、都市計画の手続きと環境影響評価の手続きを実施しています。

(※) 地域高規格道路について

高規格幹線道路(高速自動車国道及び一般国道の自動車専用道路)を補完し、地域の自立的発展や地域間の連携を支える道路として整備することが望ましい路線が、「地域高規格道路」として指定されています。

 

 

 

 

 

構想段階の計画検討

 構想段階の計画検討では、県民の皆さんのニーズの把握や有識者委員会での審議を踏まえ、概略計画を決定しました。
 県民の皆さんのニーズについては、「100人協議会」という県民参加型の意見交換会を開催するとともに、アンケート調査等を実施し把握させていただきました。
 有識者委員会は、計4回開催し、専門的で公平中立的な立場からのご意見をいただきました。
 以上の検討を踏まえ、平成27年9月に起終点や設計速度ルート帯等の概略計画を決定しました。

100人協議会の開催

有識者委員会の開催

概略計画の決定



 

環境影響評価の実施

 規模が大きく環境に大きな影響を及ぼすおそれのある事業については、環境影響評価法により環境影響評価の実施が義務付けられています。
 鈴鹿亀山道路は、一般国道の4車線以上・10km以上の改築事業であり、環境影響評価法の規定に基づき、環境影響評価を実施します。
 鈴鹿亀山道路の環境影響評価は、これまでに計画段階環境配慮書(配慮書)と環境影響評価方法書(方法書)の手続きを実施しました。

環境影響評価の実施


 

シンポジウムの開催

 新名神と鈴鹿亀山地域の幹線道路整備を進める会主催により、「鈴鹿亀山道路」シンポジウムが開催されています。
 鈴鹿亀山道路が果たすべき役割や必要性について、地域の皆さんの貴重なご意見を頂き、鈴鹿亀山道路の実現に向け、ご支援をいただいております。

「鈴鹿亀山道路」シンポジウム(平成29年7月開催)

「鈴鹿亀山道路」シンポジウム(平成27年7月開催)


 

リンクバナー

 このサイトはリンクフリーです。
 リンクする場合は下のバナーをご利用ください。

  リンクバナー

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 道路企画課 道路企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2739 
ファクス番号:059-224-2310 
メールアドレス:doroki@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000042764