現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. くらし >
  4. ふるさと納税 >
  5. ふるさと納税制度 >
  6.  三重県ふるさと応援寄附金実績(平成29年度)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 税務企画課  >
  4.  企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県ふるさと応援寄附金実績(平成29年度)

 平成29年度にご寄附いただいた金額 8,673,956円

 皆さまからいただいたご厚意は、県政の発展のため大切に使わせていただきました。心よりお礼申し上げます。今後も、三重県への応援をお願いいたします。

 寄附金活用先事業の平成29年度実績

インターハイ 三重で開催!平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)1,415,000円

大会の開催に向けて、総合開会式や競技種目別大会の準備等に取り組むとともに、高校生が企画・運営を担い、県内3地区で300日前イベントを開催するなど、大会PRに取り組みました。また、選手等にお贈りする手作り記念品「伊賀くみひもミサンガ」製作に取り組みました。

 
アスリート 三重から発進!未来のトップアスリート応援募金 929,000円

平成29年度は16名の選手を「チームみえスーパージュニア」に指定し、各指定選手の全国大会等での活躍を目的とした強化活動費の一部に充てさせていただきました。
各選手については、皆さんからの応援を励みに、全国大会優勝8件、国際大会入賞9件等の実績につなげることができました。その中には、アジアユース選手権で優勝する選手や国体少年種別で2連覇を達成するなど輝かしい実績を残す選手もおり、今後、オリンピックや三重とこわか国体等の大規模大会での活躍が期待されます。

 
吉田沙保里 吉田沙保里大賞 498,000円

平成29年度は第4回「夢追人 吉田沙保里大賞」表彰式を開催し、全国枠としてレスリング競技の須崎優衣選手とその指導者をはじめ、県内17名の選手及び指導者を表彰しました。今後、三重県出身の選手として、オリンピックや三重とこわか国体等の大規模大会での活躍が期待されます。

 
あすまいる 動物愛護の推進 3,426,456円

三重県動物愛護推進センター「あすまいる」の開所により、多くの方に「動物愛護」に関心を持っていただくことができました。その結果、多くの犬・猫の譲渡(犬134匹、猫346匹)につながり、殺処分数ゼロに向け推進することができました。

 
奨学金 若者の県内定着のための奨学金返還助成 102,500円

県内の条件不利地域への若者の定着を図るため、当該地域への居住等を条件に、大学生等の奨学金の返済額の一部を助成する三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業を平成28年度から実施しており、平成29年度は支援対象者14人を認定しました。

 
スマイルプラン スマイルプラン(みえの出逢い支援・子ども応援プロジェクト) 19,000円

結婚を希望する皆さんの出逢いを応援するための取組や、結婚等に対し前向きな思いを持っていただくための「#思いやりアクション」の取組、子どもの育ちを応援する「みえの子ども応援プロジェクト」の取組を実施しました。
 
ボランティア 災害時のボランティア活動への支援 72,500円

県内外の大規模災害発生時に備え、早期に復旧復興を実現するためにNPO等が行う継続的な被災地・被災者支援活動の財源として、「三重県災害ボランティア支援及び特定非営利活動促進基金」へ積立てています。

 
博物館 三重県総合博物館の企画展示等の充実 20,000円

「カモシカ☆パラダイス」、「みんなののりもの大集合」、「発掘された日本列島2017」、「オリンピック・パラリンピック」の4つの企画展を開催したほか、三重大学等各団体と連携した交流展などを開催し、三重の自然や歴史・文化にふれ、学び、交流する場を提供しました。

 
道美化 地域の道美化事業募金 895,000円

三重県が管理する道路の除草などの維持管理業務に充当し、快適かつ安全な道路空間の確保に活用しました。(左の写真は、県管理道路の路肩等の除草をおこなったものです)
 
県道 県道の道路整備について 52,500円

三重県が管理する道路の路面補修、区画線の引き直しなどの維持管理業務に充当し、快適かつ安全な道路空間の確保に活用しました。(左の写真は、県管理道路の路面補修をおこなったものです)

 
横断歩道 悲惨な交通事故から子供や高齢者を守るための横断歩道等の補修(塗り替え等)整備 1,000円

 
歩行中、自転車乗用中の子どもを交通事故の被害から守るため、通学路における摩耗の度合いが高い横断歩道の塗り替えを行うなど、交通安全施設の補修整備を推進し、交通事故のない安全で安心な交通環境の充実を図りました。

 
農業大学校 次代の農林水産を担う人づくり 25,000円

平成29年度、三重県農業大学校では、一年課程、二年課程合わせて46名の学生が農業経営のために必要な専門知識や専門技術を学び、卒業生(31名)のうち約48%が独立自営や雇用により就農しました。
この大学校の学生募集のための印刷物作成に活用しました。

 
自然体験 自然体験等、農山漁村と都市住民との交流促進 103,000円

三重県が誇る豊かな自然を「体験」という形で活かし、国内外から人を呼び込み交流の拡大を図るため、自然体験活動の実践者等に対し、人材の育成、自然体験プログラムの開発を支援するとともに、誘客イベントの開催、市町や活動団体、民間企業と連携した情報発信に取り組みました。

 
自由欄等で使い道のご指定をいただいた寄附
・高校生・高等専門学校生向けの奨学金 1,000,000円
・地域産業の振興 30,000円
・三重県立上野高等学校定時制の教材・教具の充実 20,000円

 
事業指定無しの寄附 65,000円

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 税務企画課 企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2127 
ファクス番号:059-224-4321 
メールアドレス:zeimu@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000202894