現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 松阪食肉衛生検査所 >
  5. 職員からのメッセージ >
  6.  職員の小部屋1号室
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 松阪食肉衛生検査所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

学生さん、いらっしゃ~い。   byまつさかっこ★

 

 毎年8月、松阪食肉衛生検査所ではインターンシップを開催しています。全国の獣医科大学に在籍している獣医師の卵の方たちに実際に職場を見てもらい、公務員獣医師の仕事内容がどんなものか知ってもらうための取り組みです。もちろん、うまく行けば将来三重県職員として一緒に働いてくれるかもという淡~い期待(下心とも言う)も抱いています。学生時代なんてもう○年前ですが、どんなにしんどかったことでも全て楽しい思い出に変わってしまっています。

 

 知らない土地でドキドキしながら入学の日を迎えたこと。初めて解剖実習を行った日のこと。卒業論文を書くための研究室を選ぶのに、友達と悩みまくったこと。怖~い先生に本気で怒鳴られ、教室中が静まりかえったこと。卒論の実験が思ったペースで進められず、いらいらしたこと。実習班のみんなと、ことあるごとに打ち上げと称した飲み会をしたこと。貴重な経験をさせていただいた研修先の方々。研究室のみんな。しんどいけれど意外と楽しかった国家試験の勉強。etc…

 少し考えるだけでもどんどん思い出す学生時代。本当に楽しかったなぁと心から思います。

 

 検査所の見学に来ていただいた小学生の引率の先生から「どうして獣医師になったのか聞かせてもらえますか?」と質問されたことがあります。子どもたちを前にしながら答えた時、私の頭の中では高校時代から大学時代までの思い出が頭の中を駆けめぐり、当時抱いていた自分の将来像が蘇りました。その将来像はもちろん、大学時代を通して一貫していたわけではありませんでしたが、ずっと忘れていたものを思い出させてもらい、とても暖かい気持ちになった出来事でした。インターンシップに参加する学生さんを目の前にしたとき、どんな思い出が頭をよぎり、何を思うのか。とても楽しみです。

 

 地理的な条件からインターンシップに参加するのは難しいかもしれません。でも、どんなところであれ職場を見てみるのは、たぶん面白いことなのではないかと思います。毎年いろんな大学の学生さんが集まるので、そこで大学間の情報交換をして帰ってもらうだけでも参加してもらう意義はあるのかな、と思います。そして、最終的に「まぁ面白いじゃないか」と公務員獣医師への道を考えてくれるようになったら・・・言うことはありません。

 

 獣医学科の学生のみなさん、貴重な夏休みですが、いちど松阪食肉衛生検査所へ来てみませんか?

一緒に焼肉(松阪肉?)を食べに行きましょう!!

お問い合わせ、お待ちしております。

#

本ページに関する問い合わせ先

三重県 松阪食肉衛生検査所 〒515-0031 
松阪市大津町883-2
電話番号:0598-51-3037 
ファクス番号:0598-51-3047 
メールアドレス:mshoku@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000039691