現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. くらし >
  4. パスポート >
  5. その他のご案内 >
  6.  氏名に「長音」(「オオ」音、「オウ」音等)を含む場合
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 環境生活総務課  >
  4.  旅券班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

PASSPORT 三重県旅券センター

氏名に「長音」(「オオ」音、「オウ」音等)を含む場合

パスポートに記載する氏名表記に関する原則は、次のとおりです。

戸籍に記載された氏名の国字の音訓又は慣用による読み方を
ヘボン式ローマ字で記載する。

ただし、氏名に長音を含む人が初めてパスポートを申請する場合や婚姻等により長音を含む氏名となった人が申請する場合は、次のことを条件に、例外として、非ヘボン式表記(長音表記)が可能です。
必ず事前に旅券センターへお問い合わせください。

1.今後、旅券のローマ字氏名表記を変更しない。
2.姓の場合は、家族間で氏名表記を統一する。
  
ご家族が既に長音表記の旅券をお持ちの人は、申請される時に、ご家
  族の旅券を提示してください。
3.申請書裏面の「旅券面の氏名表記」に希望する氏名表記を本人が
  記入する。
   記入例 姓 「いとう」を長音表記希望の場合 姓の欄に  ITOH
        ただし、申請書の表面には、「ITO」とヘボン式で記入する。
注意:以前の旅券が既に長音表記の人も、申請書の裏面「旅券面の氏名表記」の記入
   が必要です。申請書、及び、「パスポート(旅券)申請案内」の記載内容をご確認く
   ださい。

  初めて長音表記を希望する人で、申請書の裏面右下欄外に「平成二十一年六月改
  正」と記入されていない申請書を提出する場合は、「非ヘボン式ローマ字氏名表記
  等申出書」も提出してください。
 
    この用紙は、旅券の窓口にありますが、次のリンクからダウンロードできます。
  非ヘボン式ローマ字氏名表記等申出書様式(PDF606KB)

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。

注意事項

  1. 一度選択した表記は変更できません。
    よく検討してから申請してください。
  2. 家族間で姓の表記が違うと、入国審査等でトラブルが起こる恐れがありますので必ず統一してください。
  3. 旅行会社や航空会社等に、必ず旅券の氏名表記を正確に伝えてください。予約された航空券やホテルの氏名のローマ字表記と、パスポートの表記が一致せず、トラブルが生じることがあります。
  4. 既に旅券を所持している人は、その旅券のローマ字氏名表記を変更することはできません。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 環境生活総務課 旅券班 〒514-0009 
津市羽所町700番地(アスト津3階 みえ県民交流センター内)
電話番号:059-222-5980 
ファクス番号:059-222-5970 
メールアドレス:ryoken@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000024338