現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 市町村 >
  4. 市町の財政 >
  5. 各市町の財政状況 >
  6. 平成18年度決算 >
  7.  平成18年度財政比較分析表
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 市町行財政課  >
  4.  財政第2班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成18年度財政比較分析表

各地方公共団体が住民の皆様の理解と協力を得ながら財政の健全化を推進していくために、他団体と比較可能な指標をもって分かりやすく情報を開示することによって財政運営上の課題をより明確にすることが喫緊の課題となっています。

「財政比較分析表」は、「歳出比較分析表」とともに、団体間で比較可能な財政情報について住民の皆様にわかりやすく開示するため、各地方公共団体が同一の様式により作成・公開するものです。

本ページでは平成18年度決算をもとに県内各市町が作成した財政比較分析表を掲載しています。なお、全国市区町村・都道府県の財政比較分析表は総務省ホームページを通じてご覧いただけます。

三重県各市町財政比較分析表(エクセルファイル)

津市 四日市市 伊勢市 松阪市 桑名市 鈴鹿市
名張市 尾鷲市 亀山市 鳥羽市 熊野市 いなべ市
志摩市 伊賀市        
木曽岬町 東員町 菰野町 朝日町 川越町 多気町
明和町 大台町 玉城町 度会町 大紀町 南伊勢町
紀北町 御浜町 紀宝町      

○比較分析を行う指標は、「財政力指数」「経常収支比率」「ラスパイレス指数」「実質公債費比率」「人口1人当たり地方債現在高」「人口1,000人当たり職員数」「人口1人当たり人件費・物件費等決算額」です。

○指標については、ラスパイレス指数を除き、普通会計決算(平成18年度)によります。なお、ラスパイレス指数は、平成19年4月1日現在です。

○「類似団体平均」とは、類似団体(人口及び産業構造等により全国の市町村を35グループ(平成18年度)に分類した結果、当該団体と同グループに属する団体)における各指標の平均値です。

○「全国市町村平均」には、政令指定都市及び特別区も含めています。ただし、財政力指数及び経常収支比率については、特別区を除きます。

○平均については、財政力指数及びラスパイレス指数については単純平均とし、その他の指標については加重平均です。ただし、ラスパイレス指数の平均のうち、全国市及び全国町村の平均は加重平均です。

<参考>
分析表の見方について

<関連リンク>
総務省財政比較分析表ホームページ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 市町行財政課 財政第2班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2173 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:shichos@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025968