現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 市町村 >
  4. 市町の財政 >
  5. 市町財政の現状 >
  6.  2.歳入
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 市町行財政課  >
  4.  財政第2班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

2.歳入

平成16年度の歳入構造をみると、一般財源の歳入総額に占める割合は、前年度を0.4%下回って58.1%となったが、総額では地方交付税が減となったものの、地方税及び地方譲与税の増等によりほぼ前年度並みと なった。
また、自主財源の歳入総額に占める割合は、前年度を0.7%上回って53.0%となり、総額では地方税、繰入金の増により2.1%の増となった。

(1)地方税

「地方税」は2,475億5,936万円で、対前年度比1.1%の増となった。
うち、市町村民税は、個人所得の低迷による所得割の減があったが、景気の回復基調による法人税割の増等により対前年度比0.3%の増、固定資産税は、家屋部分の増により対前年度比1.4%の増となった。
なお、「地方税」の歳入総額に占める割合は、前年度を0.1%上回って35.4%となった。

(2)地方交付税

「地方交付税」は1,088億6,793万円で、対前年度比7.2%減となり、歳入総額に占める割合は前年度を1.3%下回り15.6%となった。

(3)国・県支出金

「国庫支出金」は584億6,907万円で、前年度に比べ34億6,889万円(6.3%)増加した。これは、児童保護費負担金の減はあったものの、義務教育 施設整備事業、台風21号等に係る災害復旧事業の増等による。
また、「県支出金」は309億9,062万円で、前年度に比べ7,723万円(0.2%)減少した。

(4)繰入金

「繰入金」は497億3,690万円で、基金繰入金の増により、対前年度比10.5%の増となった。

(5)地方債

「地方債」は795億7,166万円で、対前年度比4.8%の減となり、歳入総額に占める割合は前年度を0.6%下回り11.4%となった。
これは、合併特例事業債、地域再生事業債、義務教育施設整備事業債が発行増となったものの、臨時財政対策債の大幅な発行減等による。

(6)その他

「その他」の歳入は、1,239億2,930万円で、対前年度比5.5%の増となった。これは、所得譲与税新設による地方譲与税の増(36億5,385万円)等による。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 市町行財政課 財政第2班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2173 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:shichos@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025992