現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食品衛生 >
  5. 自主衛生管理認定制度 >
  6.  三重県食品の自主衛生管理認定制度
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 食品安全課  >
  4.  食品衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県食品の自主衛生管理認定制度

食品の製造業、飲食店営業等を対象とした三重県食品の自主衛生管理認定制度に関するホームページです。
 

!(重要)お知らせ:本制度運用方針の変更について


 平成30年6月に、食品衛生法が改正され、全ての食品等事業者に対し、HACCPに沿った衛生管理が制度化されました。
 改正法の施行は、遅くとも令和2年6月と見込まれますが、法改正に伴い、食品等事業者のHACCP導入を支援するための制度である「三重県食品の自主衛生管理認定制度」は、一定の役割を終えるものと考え、実施要綱を改正し、一部の申請手続きに期限を設けます。
 以下の内容をご了知いただくとともに、期限内の申請手続きについて、適切に行っていただきますようお願いします。また、取組を取り下げる等の希望がある場合は、所管の保健所あて、申出ていただきますようお願いします。
  

各申請手続きに係る期限について

 以下のとおり、各手続に関して期限を設けるものとします。提出までのスケジュールについては、所管の保健所に適宜ご相談をお願いいたします。
(1)本制度への取組参加申請書及び取組継続申請書の提出について
   令和元年6月までとします。
 ※ 旧制度(三重県HACCP手法導入認定制度)に取り組んでいた施設が三重県食品の自主衛生管理認定  
   制度に取り組むためには、本申請書が必要です。
(2)衛生管理向上プログラムの確認申請書及びHACCP手法取組認定申請書の提出について
   令和2年6月までとしますので、衛生管理向上プログラム終了の確認及びHACCP手法認定施設の認
  定を希望する場合は、この期日までに各取組を終了していただく必要があります。
(3)衛生管理向上プログラムの確認申請書及びHACCP手法認定申請書の提出に伴う確認審査について
   令和3年3月までとしますので、取組状況確認後の指摘事項の改善に要する時間を考慮して、確認申請
  書及び認定申請書の提出をお願いいたします。
 

目的

食品関係事業者がHACCP手法に基づき自ら行う衛生管理について確認、評価及び認定を与えることにより、食品の製造等における自主衛生管理を促進し、もって消費者にとって高品質で安全な食品を提供することを目的としています。

対象

四日市市を除く三重県内で製造業を営む食品製造施設です。
詳細(対象業種一覧)は、こちらをご覧下さい。(PDF:11KB)

概要 

制度は業種によって異なります。

製造業、飲食店営業(仕出し屋・弁当屋に限る)

  1. 衛生管理向上プログラムで、いわゆる一般的衛生管理に取り組みます。終了した施設は「衛生管理向上プログラム終了施設」となります。
  2. HACCP手法認定プログラムは、HACCP手法を取り入れた自主衛生管理に取り組みます。取り組を達成した施設は「HACCP手法認定施設」対象施設となります。

飲食店営業(仕出し屋・弁当屋を除く)

  1. 衛生管理向上プログラムで、いわゆる一般的衛生管理に取り組みます。終了した施設は「衛生管理向上プログラム終了施設」となります。

申請から認定までの手順についてはこちらを参照して下さい。

参考

三重県食品の自主衛生管理認定制度実施要綱(令和元年5月改正)

基準表(令和元年5月改正)

手引書(令和元年5月改正)

 

※HACCP手法とは? →厚生労働省HACCPのページ

HACCP手法認定施設一覧

これまでに認定された施設の一覧はこちら

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 食品安全課 食品衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000041687