現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食品衛生 >
  5. 食品衛生について(消費者の方へ) >
  6. 役立ち食品衛生情報 >
  7.  カンピロバクター
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 食品安全課  >
  4.  食品衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

食品衛生について(消費者の方へ)

カンピロバクター

カンピロバクター

どこにいるの??

  • 鶏、牛などの動物の腸の中

原因になりやすい食品は??

  • 食肉や鶏肉
  • 特に加熱せずに生で食べる鶏の刺身(ささみの刺身)など

鶏刺し(ささみ)と食中毒菌

食べてから症状が現れるまでの時間は??

(潜伏期)

  • 2~7日

主な症状は??

  • 発熱、倦怠感(体のだるさ)、腹痛、下痢、吐き気など
特に注意することは??
  • カンピロバクターによる食中毒は近年増加しています。
  • 他の食中毒菌に比べ症状が出るのに必要な菌の数が少ないです。
  • 小さい子供やお年寄りは、鳥刺し(ささみなど)の生食を避けましょう!!

食中毒を防ぐには??

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 食品安全課 食品衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000035967