現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子育て >
  5. みえ次世代育成応援ネットワーク >
  6.  第12回「子育て応援!わくわくフェスタ」の「お仕事体験ゾーン」の進め方
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

第12回「子育て応援!わくわくフェスタ」の「お仕事体験ゾーン」の進め方

  「第12回子育て応援!わくわくフェスタ」(日時:平成29年11月23日(木祝)、場所:県立石薬師高校)内のエリアゾーンの1つである「お仕事体験ゾーン」の充実を図るため、下記のとおり実施しますので、みなさんの参加をお待ちしております。
 

1. 開催日時  平成29年11月23日(木祝)10時~16時

 多くの参加者にお仕事体験をしてもらうとともにに、効率的な運営等を行うため、
体験時間を下記3クール制にして、原則1クールにつき1体験とします。(参加者が1日に実施できるお仕事体験は3つまでとなります。)
 また、各クールの30分前から参加者に予約をしていただくようにします。
 
各クール  予約時間
第1クール(10時~12時)  9時30分~
第2クール(12時~14時)  11時30分~
第3クール(14時~16時)  13時30分~
 

2. 開催場所:三重県立石薬師高等学校 武道館

  受付&わくわくハローワーク:武道館入口付近テント(本部テント横)
 

3. 当日の手順について(別紙の略図参照

(1)「自己紹介カード」配布 

 お仕事体験受付&わくわくハローワークテント前で、『自己紹介カード』を配布していますので、『自己紹介カード』の「なまえ」、「すきなこと」などを記入します。(「自己紹介カード」の裏面は、「体験予約」となっています。)


(2)わくわくハローワーク 

 予約場所である「わくわくハローワーク」では、希望する予約時間(「お仕事体験ゾーン」出展企業・団体(内容一覧表)を参照)を伝えて、「体験予約」に「おしごと」と「じかん」を記入してもらいます。
 

(3)お仕事体験実施 

 予約している時間になったら各出展企業ブースへいって、おしごと体験を実施してください。大きな声でのあいさつと「自己紹介カード」を使って自己紹介をしてください。
 

(4)お仕事体験終了 

 お仕事体験を終了した後に、「給料明細書等」をもらいます。
なお、払い戻し請求書の「名前(なまえ)」の欄に自分の名前を記入します。
 

(5)専用通貨に換金 

 『(株)三重銀行』ブースに行き、「給料明細書等」を渡し、わくわくフェスタ専用
通貨「100ミップル」と交換します。
 

(6)100ミップルの利用 

 わくわく専用通貨「100ミップル」を体育館内の「みえ次世代育成応援ネットワーク」ブース(家庭教育応援ゾーン36番)でお菓子と交換するか、または屋外飲食ブースで100ミップルを100円と同じ価値とみて、好きな飲食物を購入します。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 子ども・家庭局 少子化対策課 子どもの育ち推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000208634