現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 学校教育 >
  4. 小中学校教育・幼稚園教育 >
  5. 教科書 >
  6.  平成29年度第2回三重県教科用図書選定審議会を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 小中学校教育課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年07月21日

平成29年度第2回三重県教科用図書選定審議会を開催しました

1 日時   平成29年6月19日(月) 13:30~15:00

2 場所   三重県合同ビル G301会議室

3 審議
 (1) 「平成30年度使用小学校用『特別の教科 道徳』教科用図書選定に関する参考資料(案)」について
    「平成30年度使用小学校用『特別の教科 道徳』教科用図書選定に関する参考資料(案)」について、
      各教科書の特徴についてポイントを絞って説明するとともに、各委員が各教科書を閲覧したうえで、
      審議を行いました。
 ① 説明の概要
     ○児童の生活経験及び興味・関心に対する配慮として、見開きの写真で提示したり、有名な民話などの
        教材や著名な人物を取り上げたりしている。
     ○児童が問題意識をもって多面的・多角的に考えることができるよう、学校生活で起こり得る問題を取
        り上げたり、主題名を提示しない工夫をしたりしている。
     ○主体的・協働的な学習を進めるために、学習活動を明確にするマークを付けたり、体験的な学習をイ
        メージできる役割演技の例を写真で示したりしている。
     ○家庭や地域との連携を図るために聞き取りを書き込むページを設けたり、自分の成長を振り返るため
        に自己評価のページを設けたりしている。
     ○全ての教科書において、いじめに関する教材、生命尊重、情報モラルなど、現代的課題の扱いが充実
        している。また、郷土に関わる教材を多く扱っている。 
 ② 審議の概要
  【質問】「いじめ」「情報モラル」「他教科等との関連」などは重要なキーワードと考えられるが、
               「2内容の選択及び扱い」の部分にキーワードが明確に書かれている場合とそうでない場合
               があり、書かれていない場合の教科書には、その内容が取り扱われていないと受け取られる
               のではないか。
  (回答)「いじめ」や「情報モラル」などに関する教材は、全ての教科書で扱われている。「2内容
               の選択及び扱い」にキーワードとして明確に書かれていない場合でも、調査結果全体を通して
               見れば、「いじめ」や「情報モラル」などに関する教材が扱われていることが反映されている
               と考える。再度、精査して必要に応じて修正を行う。
  【質問】「指導されてきた」や「温かみのある」などの表現は、客観的な表現でないのではないか。
  (回答)より客観的な資料とするため、精査して修正を行う。
  【質問】同じような意味や内容を表現するのに、語句や表現の仕方が違っている場合があるが、統一
               した方がよいのではないか。
  (回答)語句、表現について、再度、精査して統一できるものは修正を行う。
 <審議の結果>
    「平成30年度使用小学校用『特別の教科 道徳』教科用図書選定に関する参考資料(案)」は、
            事務局から一部修正の回答がなされたため、修正箇所についての検討は、会長と事務局で行い、
     決定については会長に一任と決定された。

 (2) 三重県教科用図書選定審議会から三重県教育委員会への答申について
 <審議の結果>
    「平成30年度使用小学校用『特別の教科 道徳』教科用図書選定に関する参考資料」の決定後、
    会長から事務局に答申文を提出することについて承認された。


 


附属機関等会議概要

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 小中学校教育課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2963 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:gakokyo@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000204487