現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. 森林を守る >
  5. 治山事業 >
  6.  治山事業(津)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 津農林水産事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

治山事業

治山事業とは

治山事業は、保安林がもっている機能が高度に発揮されるよう、森林の造成や維持に必要な治山ダム工、植栽工などを施工し、安全で住みよい環境を整備する事業です。

山崩れの復旧と予防

台風などの自然災害により荒廃した森林を復旧したり、山崩れの拡大や土砂の流出など、災害を受ける恐れがある森林に予防工事を行います。

保安林の整備

保安林の機能が発揮され、また、維持されるように、本数調整伐や下刈などの森林整備を行います。

山地災害の危険信号

山の斜面や川の流れをよく観察してみると、山地災害の多くの場合、危険信号と思われる変化が現れます。つぎの危険信号に注意してください。

  • わき水の変化
    今までかれたことのないわき水がとまったり、わき水が急に増える。

  • 山の亀裂
    山の斜面に亀裂が走ったり、木が傾いてくる。

  • 川の変化
    川がにごり、流木が混ざりはじめる。雨が降り続いているのに水位が下がる。

  • 井戸水のにごり
    普段澄んでいる井戸水がにごる。

  • 落石
    山の斜面から石が転がり落ちてくる。

  • 地鳴り
    地鳴りの音が聞こえてくる。

危険を感じたらすぐ避難しましょう。
危険な場所には近づかないでください。

山地災害が発生したら

山地災害が発生したら、110番か119番に通報してください。
山地災害の復旧については、下記にお問合せください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 津農林水産事務所 〒514-8567 
津市桜橋3-446-34(津庁舎3階)
電話番号:059-223-5165 
ファクス番号:059-223-5151 
メールアドレス:tnorin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000036464