現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子育て >
  5. 子育て家庭応援事業 >
  6.  「みえの子ども応援スマイル補助金」の対象事業が決定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年09月29日

「みえの子ども応援スマイル補助金」の対象事業が決定しました

 県では、「子どもの笑顔と子育ての喜びがあふれる地域社会づくり」を進める新たな取組を応援するため、「みえの子ども応援スマイル補助金」の対象事業の募集を行ったところ、NPO法人等の団体から11事業の応募がありました。選考の結果、下記の4事業を補助対象事業として決定しましたのでお知らせします。

                     記
1 交付決定事業
(1)スポーツを通じて親子コミュニケーション法を学ぶ 【交付決定額:183,000円】
  (特定非営利活動法人三重県生涯スポーツ協会・津市)
 親子(主に父と子)で参加するスポーツ教室を開催し、親子のコミュニケーション、男性の育児参画、親同士の交流を図る事業です。
 講師は「みえの育児男子アドバイザー」でもある幼児スポーツの専門家が行います。

(2)乳幼児ママと地域社会を結ぶ コラボワーク事業 【交付決定額:425,000円】
  (特定非営利活動法人マザーズライフサポーター・鈴鹿市)
 乳幼児を育てる母親と、主婦の労働力を活用したい地元企業をつなぐ地域体験型就労事業です。母親同士がチームを組み、チーム内で育児と仕事をシェアすることにより、支えあえる仲間づくりや社会とのつながりをもつことができます。
  
(3)のびすくママカフェ・ママサロン  【交付決定額:282,000円】 
  (のびすく・津市)
 乳幼児を持つ母親が気軽にいつでも来ることができる居場所づくりの事業です。母親たちが気軽に悩みや相談などを聞いてもらえるサロンのほかヨガなどの体験を行います。

(4)ママと地域をつなげる”ワークシェアリング”事業 【交付決定額:103,000円】
  (ぷらっと家(ほーむ)・志摩市)
 子育て中の母親が仕事を行い、育児のストレス解消を図るとともに地域社会とのつながりを持つための事業です。
 今回の事業では志摩をPRする缶バッジを作成し、缶バッジの袋詰め作業のほか、販売店の開拓などを母親たちが育児の合間など可能な時間で行います。

2 参考
 「みえの子ども応援スマイル補助金」は、地域の企業や団体、個人から人的・資金的・物的支援を得ながら、子どもの育ちや子育て家庭を応援する「みえの子ども応援プロジェクト」に賛同いただいた皆様からの寄附金を原資として行うものです。
(補助限度額は上限50万円、補助率は1/2以内です。)


関連資料

  • 【参考】みえの子どもスマイル応援補助金交付要領(PDF(268KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2404 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000102237