現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 交通 >
  4. モビリティ・マネジメント(交通のかしこい使い分け) >
  5.  高齢者向けモビリティ・マネジメント啓発講座「今のうちに始めていただきたい!車と公共交通のかしこい使い分け」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 交通政策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年05月12日

高齢者向けモビリティ・マネジメント啓発講座「今のうちに始めていただきたい!車と公共交通のかしこい使い分け」を開催します

 高齢ドライバー等に、日頃から自動車と公共交通機関を使い分ける生活を取り入れることを心掛け、公共交通機関にも慣れ親しんでもらうことの意義等を伝えるモビリティ・マネジメント啓発講座「今のうちに始めていただきたい!車と公共交通のかしこい使い分け」を三重ダイハツ販売株式会社と連携し、下記のとおり開催します。
                       記
1 日時     平成30年5月17日(木)13時00分~15時30分頃
2 場所     三重ダイハツ販売株式会社 伊勢小俣店
          (伊勢市小俣町宮前694 電話 0596-24-5115)
3 参加機関等  ・三重ダイハツ販売株式会社
         ・一般社団法人三重県理学療法士会
         ・一般社団法人日本自動車連盟(JAF)・伊勢警察署
         ・三重県(地域連携部交通政策課) 等
4 参加者    伊勢市内居住者 約20名
         (※参加者募集は終了しています)
5 プログラム(予定)
   13時00分 開会
           三重ダイハツ販売株式会社 挨拶  他

    その後、参加者は2グループに分かれて、以下の2項目を順に受講
    (1)一般社団法人三重県理学療法士会 
        体力測定、運転に関する運動指導、認知症予防のための運動指導
    (2)一般社団法人日本自動車連盟(JAF)・伊勢警察署・三重ダイハツ販売株式会社
        運転姿勢指導、交通事故の現況説明、衝突回避機能の体験
    ※受講内容は変更される場合があります。

   15時00分頃  三重県地域連携部交通政策課
             モビリティ・マネジメント啓発講座
   15時30分頃  閉会

6 趣旨等
   人口減少と少子高齢化の進展、自家用車利用の普及等から、バス、鉄道等公共交通機関の利用者の割
  合は年々減少し、路線の維持確保が困難となる一方、高齢者による自動車事故の増加が近年問題となっ
  ています。
   平成29年3月の道路交通法の改正を機に、高齢者の運転免許証の自主返納が年々増加する中、返納
  後の日常生活の移動手段の受け皿となる公共交通機関の利用について、早い段階から慣れ親しんでいた
  だき、自動車の運転に不安を感じて運転免許証の返納を考えようとする高齢者の不安感軽減を図る必要
  があります。
   このたび、自動車の販売だけでなく、高齢者ユーザーが長く健康で安全に運転できるよう高齢者の運
  転を支援していくことを使命とし、平成28年度から社会貢献活動として、“いくつになっても自由に
  移動できる自立した生活”の実現をめざす「健康安全運転講座」を県内各店舗で開催している三重ダイ
  ハツ販売株式会社と連携し、同講座の中で高齢者向けモビリティ・マネジメント講座を開催することと
  しました。
 
 ※「モビリティ・マネジメント」とは
    一人ひとりが日々の生活における移動手段を見つめ直し、用件などに応じて、自家用車とバス、鉄
   道、タクシーなどの公共交通機関や自転車、徒歩等を適切に使い分けることで誰もが暮らしやすい社
   会にしていこうとする考え方です。


関連資料

  • 公共交通をかしこく使う「モビリティ・マネジメント」(PDF(1MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 交通政策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2805 
ファクス番号:059-224-2418 
メールアドレス:kotsu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000214271