現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. NPO >
  5. 災害ボランティア支援 >
  6.  平成30年度災害時NPO活動支援事業【緊急支援活動】公開プレゼンテーションを開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. ダイバーシティ社会推進課  >
  4.  NPO班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年12月12日

平成30年度災害時NPO活動支援事業【緊急支援活動】公開プレゼンテーションを開催します

 三重県では、災害時に災害ボランティア活動を支援し、早期の復旧復興を図るため、「三重県災害ボランティア支援及び特定非営利活動促進基金」を設置しています。
 この基金を活用し、県内での大規模災害発生時に、被災地・被災者の多様なニーズに迅速に対応するため、さまざまな分野のNPO等と平常時から協定を締結し、県からの委託により、速やかにNPO等が持つ専門性やノウハウを活かした支援活動を実施しています。
 このたび、日頃の活動を活かして県内の被災地・被災者支援を行う協定団体を募集しましたところ、2団体から応募がありましたので、下記のとおり公開プレゼンテーションを実施します。

                     記

1 日時  平成30年12月18日(火)14時から15時20分まで

2 場所  みえ県民交流センター ミーティングルーム
      (津市羽所町700番地アスト津3階)

3 プレゼンテーション実施団体
  ・一般社団法人三重県社会福祉士会
    「自然災害や人為的災害時の福祉支援員派遣事業」
  ・特定非営利活動法人三重県子どもNPOサポートセンター
    「地域の再生につながる子どもの権利保障のための子ども支援活動」

4 その他
  ・プレゼンテーション等の審査により協定候補団体を選定し、県との協議を経て、協定を締結します。
   審査の結果により、両者と協定を締結する場合もあります。選定結果は、後日公表します。
  ・審査員は、特定非営利活動法人みえ防災市民会議 山本議長他4名です。
  ・傍聴の定員は、10名以内(報道関係含まず)とします。
  ・傍聴の受付は、開会10分前から会場において先着順に行い、定員になり次第終了します。

 <参考:既協定締結団体>
   ・公益財団法人三重県国際交流財団(災害時の外国人住民支援)
   ・一般社団法人熊野レストレーション(テクニカルボランティアによる災害時の総合支援)


関連資料

  • 審査員名簿(PDF(68KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 NPO班 〒514-0009 
津市羽所町700番地(アスト津3階 みえ県民交流センター内)
電話番号:059-222-5981 
ファクス番号:059-222-5984 
メールアドレス:seiknpo@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000221625