現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 地球温暖化対策 >
  5. 気候変動と適応 >
  6.  「三重県の気候変動影響と適応のあり方について」報告書を作成しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 地球温暖化対策課  >
  4.  地球温暖化対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年04月28日

「三重県の気候変動影響と適応のあり方について」報告書を作成しました

 三重県では、地球温暖化防止のために温室効果ガスの排出抑制を行う「緩和」だけでなく、既に現れている影響や中長期的に避けられない影響への「適応」を推進するために、三重県における温暖化の現在の状況と、将来予測される影響を中心にとりまとめた報告書「三重県の気候変動影響と適応のあり方について」を作成しました。

1 概要
 三重県内においても、既に、コメの品質の低下、黒ノリ養殖期間の変化、生物の分布域の変化などの影響が現れています。
 将来は、気温の上昇や降水量の変化などの気候変化により、土砂災害などの災害リスクの増大、ウンシュウミカンの栽培適地の変化や熱中症搬送者数の増加など、様々な面で影響が生じると予測されています。

2 報告書の項目
 (1)はじめに
 (2)気候の変化と将来予測
 (3)気候変動影響の現在の状況と将来予測
 (4)気候変動影響の適応のあり方

3 今後の活用
 本報告書で明らかになった、三重県で既に現れている温暖化の現在の状況や将来予測される影響をお伝えしていくとともに、「適応」策の取組を進めていきます。

関連資料

  • 「報告書」三重県の気候変動影響と適応のあり方について(概要版)(PDF(1MB))
  • 「報告書」三重県の気候変動影響と適応のあり方について(全体版)(PDF(15MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 地球温暖化対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2368 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:earth@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000179907