現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 健康 >
  4. 健康づくり >
  5. さまざまな取組・トピックス >
  6.  大塚製薬株式会社との包括協定に基づく 熱中症予防について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 健康づくり課  >
  4.  疾病対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年05月23日

大塚製薬株式会社との包括協定に基づく 熱中症予防について

三重県では、県民の健康維持・健康増進をはじめとする地域の活性化や県民サービスの向上のため、大塚製薬株式会社と包括協定を結び、県民の皆さんの健康づくりを推進しています。
今年は、「熱中症予防3つの心得」を記載したポスターを作成し、県内公共施設等に掲示することで、熱中症予防の啓発を行います。

                       記

(1)熱中症予防3つの心得

①【渇く前に水分と電解質を補給】
  のどの渇きを感じなくてもこまめに水分補給をすることが大切です。
  スポーツドリンク等を活用し、水分と一緒に電解質を補給することも有効です。

②【暑さを避け、涼しい服装】
  外出時には通気性の良い服装や帽子、日傘などを利用し、こまめな休憩を心がけて下さい。

③【暑いときには無理をしない】
  気温が高いときには無理せず涼しい場所でゆっくりと休むことも大切です。
  室内で休む場合にも、風通しをよくして、カーテンや扇風機、エアコンを上手に使って温度調整をして
  下さい。

(2)ポスターについて
  制作枚数:700枚
  配布期間:平成29年5月24日(水)から順次配布
  掲載場所:県内公共施設(保健所、市役所、県庁舎)
       県内小中学校、高等学校等

(3)その他
  また、特に熱中症への注意の必要な幼児や高齢の方には、周囲の方の見守りも重要です。
  自分自身はもちろん、周囲の人にも気を配り、熱中症予防に努めて下さい。

(参考)大塚製薬株式会社との包括協定について
    締結日:平成28年4月21日
    概要:三重県と大塚製薬株式会社は相互の連携を強化し、三重県民の健康維持・健康増進、地域の
       一層の活性化及び県民サービスの向上に資するため、連携と協力して次に掲げる5つの事項
       に取り組む。
    (1)県民の健康づくりに関すること
    (2)県民の食育に関すること
    (3)スポーツ選手育成に関すること
    (4)県民の防災対策に関すること
    (5)その他地域の活性化、県民サービス向上に関すること

関連資料

  • (三重県)170428全国熱中症対策ツールA2ポスター(オリジナル(457KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 健康づくり課 疾病対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2334 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:kenkot@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000201879