現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 若者/結婚 >
  5.  「東南アジア青年の船」に参加する各国青年が副知事を表敬訪問します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年10月24日

「東南アジア青年の船」に参加する各国青年が副知事を表敬訪問します

 内閣府主催の平成29年度「東南アジア青年の船」事業に参加するASEAN(東南アジア諸国連合)各国及び日本の青年29名が、副知事を表敬訪問します。
                   
                   記

1 日 時 平成29年10月25日(水) 17時00分から17時30分まで

2 場 所 三重県庁 3階 プレゼンテーションルーム

3 訪問者 平成29年度「東南アジア青年の船」に参加するASEAN(東南アジア諸国連合)各国及び
      日本の青年29名(参加者一覧は別添のとおり)

4 対応者  三重県副知事 渡邉 信一郎

5 スケジュール (1)副知事あいさつ
         (2)青年代表あいさつ
         (3)記念品の交換
         (4)記念撮影

6 「東南アジア青年の船」について
 (1)概要  昭和49年、日本とASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国の間の共同事業として発足し、
        今年で44回目を迎えます。
        ASEAN10か国と日本が参加し、船内及び訪問国において各種の交流活動を行うことに
        より、青年相互の友好と理解の促進、青年の国際的視野の拡大等を図り、国際化の進展
        する社会の各分野で指導性を発揮することができる青年を育成するとともに、青少年健
        全育成活動に参加青年が寄与すること等を目的としています。
        参加青年は、日本国内における活動を行った後、船上活動(ディスカッション、各国
        紹介、グループ活動など)を行いながら、カンボジア、タイ、インドネシア、マレーシア
        を訪問し、表敬訪問、ホームステイなどを行います。
        なお、参加青年は国内活動の地方プログラムとして、三重県を訪問します。
 (2)参加国 日本、ブルネイ・ダルサラーム国、ベトナム社会主義共和国、タイ王国、カンボジア王
        国、シンガポール共和国、インドネシア共和国、ラオス人民民主共和国、マレーシア、
        ミャンマー連邦共和国、フィリピン共和国
 (3)参加予定人数 330名
        (ナショナル・リーダー:11名(各国から1名)、日本参加青年:39名、
         外国参加青年:280名(各国28名))
         ※地方プログラムは下記11県に約30名ずつのグループに分かれ訪問
          宮城県、栃木県、群馬県、新潟県、福井県、長野県、三重県、大阪府、徳島県、
          長崎県、北九州市
         ※三重県では平成4年から平成28年の間に6回受け入れています。
 (4)事業の主な日程 10月23日(月)外国参加青年来日
            10月24日(火)から11月1日(水)まで 国内活動
           ※10月25日(水)から10月29日(日)まで 地方プログラム
            11月2日(木)から12月12日(火)まで 船上活動
 (5)三重県における地方プログラムの日程
   10月25日(水)来県、副知事表敬訪問
   10月26日(木)伊賀流忍者博物館、伊賀組紐を訪問
   10月27日(金)四日市未来と環境博物館、三重大学
           レセプションパーティー(終了後、ホームステイ先へ)
   10月28日(土) ホームステイ
   10月29日(日) 東京へ

関連資料

  • 参加青年一覧(PDF(74KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 子ども・家庭局 少子化対策課 子どもの育ち推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000207442