現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農産園芸 >
  5.  三重すし街道相談役松田春喜氏への感謝状贈呈式と松田氏による記念講演を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産園芸課  >
  4.  農産振興班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年02月17日

三重すし街道相談役松田春喜氏への感謝状贈呈式と松田氏による記念講演を開催します

 昨年、ご自身の店舗(東京大寿司)を閉店された 現「三重すし街道」(※1)相談役 松田春喜氏の長年にわたる功績に敬意を表して、三重県知事より松田氏に感謝状の贈呈を行い、その後松田氏による記念講演を開催します。なお、この感謝状贈呈式と記念講演は三重の新たな米協創振興会議(※2)の一部として開催するものです。

1日時 平成29年2月20日(月)9時30分から10時10分まで

2場所 メッセウイング・みえ(住所 津市北河路町19-1、 電話 059-223-4655)  

3参加(見込)人数 約80名
(三重の新たな米協創振興会議の会員(結びの神生産者、米集荷団体、米卸事業者、市町、県関係者))

4内容
(1)感謝状贈呈式 9時30分から9時40分まで
 知事から松田氏へ感謝状と記念品の贈呈を行います。
(2)記念講演 9時40分から10時10分まで
 松田氏より「三重から世界への米(シャリ)発信」というタイトルで、これまでの松田氏の取り組みについて、ご講演をいただきます。
(3)三重の新たな米協創振興会議 10時15分から11時45分まで
 本県ブランド米「結びの神」の関係者間の情報交換を目的に会議を行います。
                 
(※1)「三重すし街道」とは
 伊勢湾から熊野灘までを一本の街道に見立て、三重の北から南まで、個性あふれる名店が地産地消を合言葉に、街道沿いにあるハマグリやアナゴ、松阪牛に伊勢えびなど三重が誇る「うまし国」の特産品を生かした寿司を提供し、「三重」と「寿司」の両方の魅力を伝える取り組み。
(※2)「三重の新たな米協創振興会議」とは
 県産ブランド米「結びの神」の振興を目的に、平成24年度に発足した組織です。構成員は「結びの神」の生産者、県内米集荷団体、県内米卸事業者、市町および県関係者です。

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産園芸課 農産振興班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2547 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:nousan@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000197968