現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農産園芸 >
  5.  新宿高野本店において、三重県産超極早生みかん「みえの一番星」の首都圏プロモーションが実施されます!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産園芸課  >
  4.  園芸特産振興班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年09月18日

新宿高野本店において、三重県産超極早生みかん「みえの一番星」の首都圏プロモーションが実施されます!

 このたび、高級フルーツ専門店である新宿高野本店と連携して、三重県産超極早生みかん「みえの一番星」の首都圏プロモーションを実施します。同社と連携したプロモーションは昨年に引き続き2回目となります。

1.「みえの一番星」首都圏プロモーションの概要
(1)「みえの一番星」フェア
「みえの一番星」を使用したパフェが、次のとおり、期間限定で販売されます。
①提供期間
 令和元年9月18日(水)から約2週間(みえの一番星の販売期間限定)
②提供場所
 新宿高野本店(東京都新宿区新宿3-26-11)
 5階 タカノフルーツパーラー本店
③メニュー名、金額及び提供時間 等
 “みえの一番星”みかんのパフェ 1,600円(税別)
 営業時間 11時00分から21時00分
 (ラストオーダー20時30分)

(2)PR販売会
 同店店頭にて、試食配布及び商品販売などを行い、ご来店いただくお客様に「みえの一番星」を広くPRします。なお、18日(水)には産地からJA伊勢代表理事組合長が参加してPRします。
①実施時期
 令和元年9月18日(水)、19日(木) 11時00分から18時00分まで
②実施場所
 新宿高野本店(東京都新宿区新宿3-26-11)地下2階 店頭

(3)試食会
 テーマとなる果物を設定して、フルーツパーラーの担当者がフルーツカット、サラダ、パフェなどに仕立てながら、事前に募集したお客様に産地や果物の魅力を知っていただくイベントです。今回は、「みえの一番星」をテーマに産地担当者から栽培方法、商品の見極め方等、産地ならではの情報発信を行い、「みえの一番星」の魅力を体験していただきます。
①実施時期
 令和元年9月18日(水)15時00分から15時50分まで
②実施場所
 新宿高野本店(東京都新宿区新宿3-26-11)地下1階フルーツサロン
 ※試食会への参加者募集は、終了しています。

2.本件に関する店舗側へのお問い合わせ先
  新宿高野本店 顧客サービス部広報カルチャー担当 
  電話:03-3354-8876

<参考>
〇株式会社 新宿高野 
 1885年(明治18年)創業の老舗果実専門店である。「株式会社新宿高野」、「株式会社タカノフルーツパーラー」の2社体制で、高級フルーツ・ギフトの販売、オリジナル食品の製造および販売、飲食店経営を行っている。現在、新宿本店を含め、関東に24店舗、関西に3店舗、名古屋に2店舗、タカノフルーツパーラーは関東に5店舗、名古屋に1店舗を展開し、主に大手の百貨店や駅ビルに出店している。

〇三重県の取り組み
 三重県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした県産食材の販売拡大を図るため、大会VIP等の利用が見込まれるラグジュアリーホテル・レストラン等を対象に、県産食材の活用促進に取り組んでいる。

〇「みえの一番星」
 三重県農業研究所が育成し、2008年に品種登録された、超極早生の品種「みえ紀南1号」は多品種と比べ、酸切れが早く甘みと酸味のバランスが非常に良いのが特徴である。そのなかでも糖度や酸度、外観など厳しい選果基準をクリアしたものだけを「みえの一番星」として出荷している。「みえの一番星」という名称は県内露地栽培みかんで一番最初に出荷されることにちなみ、鈴木知事が命名。





5階 タカノフルーツパーラー本店 提供イメージ

本ページに関する問い合わせ先

農林水産部 農産園芸課 園芸特産振興班 電話番号:059-224-2808 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:nousan@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000230541