現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. みえグローカル学生大使 >
  5.  「みえグローカル学生大使」とボローニャ大学インターン生が交流します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年07月20日

「みえグローカル学生大使」とボローニャ大学インターン生が交流します

県内のNPO法人プラスアルファが受け入れたイタリア ボローニャ大学のインターン学生4名と、「みえグローカル学生大使」の皆さんが、7月23日(火)と7月24日(水)の二日間、熊野を観光して親睦を深めます。

1.7月23日(火)
(1)スケジュール
9時        県庁から熊野方面へ出発
9時50分から    万協フィギュア博物館を見学
11時30分      万協フィギュア博物館を出発
14時から      瀞峡で川船体験
17時から     熊野少年自然の家でBBQ及び宿泊

(2)参加者
ボローニャ大学インターン学生4名、みえグローカル学生大使6名(三重地区中国人留学生学友会メンバー)、木本高等学校生徒3名、その他(引率教員や県職員)4-6名

2.7月24日(水)
(1)スケジュール
9時から      大丹倉を見学
10時30分から   熊野古道(松本峠、花の窟)
14時から     書道体験(熊野庁舎 会議室にて)
15時30分     帰路

(2)参加者
ボローニャ大学インターン学生4名、みえグローカル学生大使9名(三重地区中国留学生学友会メンバー5名、セントヨゼフ女子学園高等学校4名)、木本高等学校生徒3名、その他(引率教員や県職員)4-6名

3.その他
・両日とも公開です。取材希望の方は、直接現地までお越しください。
・スケジュールは予定ですので、天候、道路事情により変更になる場合があります。
・当日の連絡先は、090-5852-0700です。

(参考情報)
「みえグローカル学生大使」
三重県内で自らの意志で継続的に国際的な活動(クラブ、サークル活動など)を行っている高校生・大学生などに、三重県知事が委嘱しています。県は、大使の活動を可能な範囲で支援します。令和元年7月現在、個人11名と3団体が登録されています。

(以下、開催後追記)一日目。万協フィギュア博物館を見学しました。学生さん達は日本のアニメや漫画作品にとても詳しく、知っている作品のフィギュアを見つけては盛り上がっていました。

万協フィギュア博物館ではキャラクターのコスチュームを着ての写真撮影もできました。「初音ミク」の衣装を着られて嬉しそうでした。

博物館見学の終盤で、万協製薬株式会社の松浦信男社長が会議を抜けて学生さん達に会いに来てくださいました。博物館の展示物はすべて松浦社長一代で収集したものであると聞き、皆驚いていました。

熊野に着き、瀞峡で川船に乗りました。水上は涼しく、皆きれいな景色の写真を撮っていました。

夜はバーベキューをしました。ボローニャ大学の学生さんとみえグローカル学生大使の皆さんは、バーベキューの準備を一緒にして、喋ったり写真を撮ったりと親睦を深めていました。

二日目は朝から大丹倉に行きました。岩に上るのは一苦労でしたが景色を楽しめました。昔の修験者がこの絶壁から身を乗り出して精神修行をしていたという説明に驚き、チャレンジする人もいました。

熊野古道の松本峠を歩きました。木本高校JRC部の生徒3名に、特徴的な地形等に関するガイドをしてもらいました。暑い中で体力的には大変でしたが、自然の様子や展望台からの眺めを楽しむことができました。

昼食の後に日本最古の神社である花の窟神社に行きました。学生さんたちは説明を興味深そうに聞き、積極的に神話について等の質問をしている人もいました。

最後に、熊野庁舎で書道体験をしました。お題は「熊野を表す漢字」です。書道が得意な大使がお手本を書いたり、書き方のアドバイスをしたりと活躍しました。

皆さん思い思いに熊野を漢字で表現してくれました。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2844 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kokusen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000228912