現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. みえグローカル学生大使 >
  5.  「みえグローカル学生大使」と清華大学の学生が交流します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課  >
  4.  国際企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年08月14日

「みえグローカル学生大使」と清華大学の学生が交流します

 NPO法人三重県日本中国友好協会が受け入れる中国 清華大学の学生と、「みえグローカル学生大使」をはじめとする県内の学生・高校生が、県内各地で交流を深めます。


1.8月19日(月曜日)  津市高田本山周辺
(1)スケジュール
 12時30分頃  高田本山休憩所で昼食
 13時30分から15時 専修寺内の案内(高田高校英語部による案内)
 15時から15時40分 寺内町で休憩(高田高校英語部による案内)
 18時から20時30分 歓迎会及び座談会(高田会館大ホール)
   歓迎会及び座談会の主催:NPO法人三重県日本中国友好協会、日中友好促進三重県民会議
 (座談会の概要)
  ・コーディネーター 朴 恵淑(三重大学人文学部・地域イノベーション学
                研究科教授/三重県日中友好協会副会長)
  ・パネリスト 清華大学(4名)、三重大学(4名)
  ・日本や三重に関する感想や、日中の交流について自由に意見交換します。
(2)参加者
 清華大学電子学部の学生8名、みえグローカル学生大使7名(高田高校英語部5名、三重地区中国人留学生学友会2名)、ハーバード大学のインターン生
 ※18時からの歓迎会及び座談会には、三重大学の学生や協会会員が参加予定

2.8月20日(火曜日) 伊勢神宮 内宮周辺
(1)スケジュール
 13時30分頃から16時30分頃  内宮及びおはらい町散策(伊勢高校ESS部のガイドにより、内宮を訪問し、おはらい町を散策しながら交流)
(2)参加者
 清華大学電子学部の学生8名、みえグローカル学生大使11名(伊勢高校ESS部10名、三重地区中国人留学生学友会1名)、ハーバード大学のインターン生

3.8月21日(水曜日) 伊賀流忍者博物館周辺
(1)スケジュール
 13時30分頃から15時30分頃  伊賀流忍者博物館、忍者ショー
 16時30分頃まで  伊賀上野城
  名張青峰高校の生徒が同行して案内します。
(2)参加者
 清華大学電子学部の学生8名、名張青峰高校の生徒2名、ハーバード大学のインターン生

4.その他
 ・すべての行程について取材可能ですが、一部、撮影禁止の箇所があります。
 ・20日 伊勢神宮での交流の様子を取材希望の方は、事前に国際戦略課(059-224-2844、
  kokusen@pref.mie.lg.jp)へご連絡ください。それ以外の行程を取材希望の方は、
  直接現地までお越しください。
 ・スケジュールは予定ですので、天候、道路事情により変更になる場合があります。
 ・当日の連絡先は、090-5852-0700です。

(参考情報)
・みえグローカル学生大使
 三重県内で自らの意志で継続的に国際的な活動(クラブ、サークル活動など)を行っている高校生・大学生などに、三重県知事が委嘱しています。県は、大使の活動を可能な範囲で支援します。令和元年8月13日現在、個人12名と4団体が登録されています。

・来県する清華大学の学生
 電子学部の1年生から博士課程2年生までの8名。日本企業や文化についての視察を希望していたところ、NPO法人三重県日本中国友好協会が受け入れることになりました。
 清華大学は、英国の高等教育情報誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」が発表した「THE世界大学ランキング2019」で、22位にランクされています(アジアで首位)。

(以下、開催後追記)一日目。井村屋株式会社の工場にて、アイスクリームや肉まん・あんまんが作られる様子を見学しました。

昼食後、高田本山専修寺を訪れました。高田高校英語部に案内してもらって如来堂や御影堂などを巡りながら、三重地区中国人留学生学友会や、ハーバード大学からのインターン生らと交流を深めました。

おやつにかき氷を食べました。どの味にするか真剣に悩んでいました。

夕方には三重県議会を訪問し、議場を見学しました。

夜は高田会館でNPO法人三重県日本中国友好協会と日中友好促進三重県民会議が主催する歓迎会に出席しました。美味しい料理を食べながら、ハーモニカ演奏を聞いたり、三重大学の朴教授がコーディネートする座談会などで日中友好交流を深めました。写真は三重大学の学生さんとのパネルディスカッションの様子です。

二日目。本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所を訪問し、車が組み立てられるラインの様子を見学しました。

伊勢に移動し、伊勢神宮に行きました。写真は木が水を吸い上げる音を聞こうとしている様子です。

伊勢神宮では伊勢高校ESS部にガイドをしてもらいました。英語での案内には簡単なクイズもあり、楽しみながら伊勢神宮について学ぶことができました。

内宮を見た後は、いくつかのグループに分かれておかげ横丁で食べ歩きをし、交流を深めました。

三日目。午前中はDMG森精機 伊賀事業所を訪問し、組み立て工場やソリューションセンターを見学しました。

午後は、伊賀流忍者博物館を見学しました。

伊賀流忍者博物館を見学後、忍者ショーを観て、手裏剣体験もしました。三重県が世界に誇る観光コンテンツである忍者を満喫することができました。

伊賀上野城で、名張青峰高校の生徒の案内のもと、お城や高石垣を見学しました。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 国際企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2844 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kokusen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000229611