現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 観光 >
  4. 三重の観光 >
  5. 観光統計 >
  6.  平成30年夏休み期間中の主要観光施設の観光入込客数を発表します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 観光政策課  >
  4.  観光政策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年09月08日

平成30年夏休み期間中の主要観光施設の観光入込客数を発表します

 本年の夏休み期間中の県内主要観光施設(21施設)の観光入込客数(延数)は、6,254,961人となりました。
 前年と比べると、205,412人の増加(前年6,049,549人、対前年比103.4%)となりました。

1調査期間
 7月14日(土)から9月2日(日)までの51日間
 ※但し、鈴鹿サーキットのみ7月1日から9月2日までの64日間。

2調査結果
 ・夏休み期間中の入込客数(延数)
  平成30年(平成30年7月14日から9月2日、51日間)) 6,254,961人
  平成29年(平成29年7月15日から8月31日、48日間) 6,049,549人
  増減数 205,412人増
  対前年比 103.4%
 ・1日あたりの入込客数(延数)
  平成30年 120,291人
  平成29年 123,083人
  増減数 2,792人減
  対前年比 97.7%

3特徴
(1)天候の影響
  ①真夏日や猛暑日の増加の影響
  (参考)夏休み統計期間の気温の状況(津気象予報台データ、地点:津)
      平成30年 平均気温 29.3℃ 真夏日44日 猛暑日12日
      平成29年 平均気温 28.2℃ 真夏日40日 猛暑日3日
  ②台風12号(7月28日から29日)の主な影響
   ・ナガシマリゾートでは、音楽イベント「a-nation 2018 supported by dTV&dTVチャン
    ネル」三重公演(7月28日)が中止。
   ・鈴鹿サーキットでは鈴鹿8耐の関連イベント・出展ブースなどが中止。
   ・赤目四十八滝においては、県道赤目滝線の交通規制(7月29日から8月3日)及び入山規制
    (7月29日から8月10日)
   ・五桂池ふるさと村では、台風の影響によりブルーベリーが落ち、外国人に人気のブルーベリー
    狩りが早期に終了。
   ・県内地域での夏祭りの中止・延期(桑名水郷花火大会・名張川納涼花火大会・きほく燈籠祭)

  ③台風20号(8月22日から24日)の主な影響
   ・鈴鹿モータースポーツフェスティバルの中止(8月23日)
   ・英国船籍「ダイヤモンド・プリンセス」の四日市港への入港キャンセル(8月26日)
   ・赤目四十八滝における入山規制(8月23日から27日)

(2)観光施設等における誘客取組の実施
   ・ナガシマリゾート(入込客数2,720,000人、対前年比110.6%)では、日本初上陸の「超激流
    プール」の導入や猛暑の影響でプールに多くの家族連れが訪れました。
   ・御在所ロープウエイ(入込客数109,789人、対前年比144.2%)では、リニューアルオープン
    や湯の山かもしか大橋の開通、近鉄観光列車「つどい」の運行開始などにより昨年大きく上回る
    観光客が訪れました。
   ・松阪農業公園ベルファーム(入込客数68,329人、対前年比113.6%)では、愛知県からの
    ツアーでの立ち寄り(48日間)や、昆虫展のマスコミ取材効果や国産小麦パン屋のオープン
    などにより、観光客が増加しました。
   ・鬼ヶ城センター(入込客数59,383人、対前年比117.3%)では愛知県からのツアーでの立ち
    寄りの増加や熊野大花火大会の週末開催などの要因により観光客が増加しました。
   ・鈴鹿サーキット(入込客数591,250人、対前年比94.3%)ではGTカーの世界一決定戦「鈴鹿
    10時間耐久レース」(8月24日から26日)が初開催され、約5万3千人の来場者が訪れました。
   ・鳥羽水族館(入込客数187,643人、対前年比99.0%)では、海獣の王国リニューアルオープン
    (7月20日)やナイトアクアリウムの週末開催 (8月の金・土曜)の実施により、多くの家族連
    れが訪れました。
   ・赤目四十八滝(入込客数29,423人、対前年比72.4%)では、「忍者修行体験」や「ちびっこ
    わくわく体験エコツアー」などのエコツアーに昨年を上回る来場者が訪れました。(7月から8月
    で4,121人の来場)

(3)訪日外国人客の状況
   ・伊賀流忍者博物館(入込客数4,089人)では、アジアをはじめ、アメリカ、ドイツ、フランス
    の国籍の方が数多く訪れるともに、中南米・南アジア・東欧地域の国籍の方も訪れています。
    特に、ベトナムからの訪問者が増加しています。

(4)全国高校総体(インターハイ)の開催
   ・県内競技会場に当初想定である34万1,800人を上回る37万6,380人が訪れました。

◆調査に協力していただいた施設(21施設)
【北勢】  ナガシマリゾート、御在所ロープウエイ、鈴鹿サーキット
【中南勢】 津の海(阿漕浦、御殿場、贄崎海水浴場)、松阪農業公園ベルファーム、
      五桂池ふるさと村、奥伊勢フォレストピア
【伊勢志摩】伊勢神宮(内宮・外宮)、おかげ横丁、鳥羽水族館、ミキモト真珠島、志摩スペイン村、
      伊勢・安土桃山城下街
【伊賀】  伊賀上野城、伊賀の里モクモク手づくりファーム、伊賀流忍者博物館、赤目四十八滝
【東紀州】 県立熊野古道センター、道の駅「紀伊長島マンボウ」、
      道の駅「熊野・花の窟」(お綱茶屋)、鬼ヶ城センター


※添付資料 平成30年夏休み期間中の主要観光施設の観光入込客数集計表

関連資料

  • 平成30年夏休み期間中の主要観光施設の観光入込客数集計表(PDF(95KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 観光局 観光政策課 観光政策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁1階)
電話番号:059-224-2077 
ファクス番号:059-224-2801 
メールアドレス:kanko@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000218624