現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 観光 >
  4. 三重の観光 >
  5. 観光統計 >
  6.  「平成30年観光レクリエーション入込客数推計書・観光客実態調査報告書」をとりまとめました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 観光政策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年06月04日

「平成30年観光レクリエーション入込客数推計書・観光客実態調査報告書」をとりまとめました

 三重県では、平成30年の観光客の入込客数や実態を把握するために行った調査結果を、「平成30年観光レクリエーション入込客数推計書・観光客実態調査報告書」としてとりまとめました。

1 観光レクリエーション入込客数の推計結果について
  平成30年   42,605千人
  平成29年   42,195千人
  増減数      410千人増
  対前年比     101.0%

(1)平成23年以降の推移                         
     年       入込客数
   平成23年     35,653千人
   平成24年     37,868千人
   平成25年     40,799千人
   平成26年     38,243千人
   平成27年     39,212千人
   平成28年     41,892千人
   平成29年     42,195千人
   平成30年     42,605千人

(2)地域別の入込状況                      
 地域   H29      H30      対前年増減数   対前年比
 北勢   18,401千人  18,469千人    68千人    100.4%
 中南勢   7,955千人   7,785千人   △170千人     97.9%
 伊勢志摩 10,685千人  10,854千人    169千人    101.6%
 伊賀    3,058千人   3,182千人    124千人    104.1%
 東紀州   2,096千人   2,315千人   219千人    110.4%
 合計   42,195千人  42,605千人    410千人    101.0%

(3)主な観光地点別の状況
   ア ナガシマリゾート 1,550万人(対前年比20万人増、101.3%)
   イ 湯の山温泉 180万人(7万人増、104.1%)
     湯の山温泉開湯1300年を迎え、記念事業を多数実施した。湯の山をターゲットとした近鉄
    エリアキャンペーンが実施された。また、湯の山かもしか大橋(8月)や477号バイパス(10月)
    などの交通アクセスが整備された。
   ウ 四日市港 9.2万人(対前年比3.8万人増、171.8%)
     ダイヤモンド・プリンセス就航により乗船客及び一般見学者が増加。
     客船関係入込:4,519人→39,383人
   エ 鈴鹿サーキット 210万人(対前年比6万人増、103.0%)
     F1日本GPが30回の記念大会となり、ホンダとトロロッソへのパワーユニット供給など話題性
    が高かった。
   オ 三重交通Gスポーツの杜鈴鹿 57万人(対前年比10万人増、121.4%)
     三重交通Gスポーツの杜伊勢 57万人(対前年比24万人増、172.5%)
     昨年7月26日(木)~8月20日(月)に開催されたインターハイの陸上競技や球技などの会場と
    なった。
   カ 神嘗奉祝祭 12.7万人(対前年比8.7万人増、320.3%)
     平成としては最後の神嘗奉祝祭であった。
   キ 二見興玉神社 203万人(対前年比11万人増、105.7%)
     神宮式年遷宮を契機とした二見興玉神社での「浜参宮」の認知度向上、御朱印を求める参拝者
    増加などによる。
   ク 道の駅「熊野・花の窟」 30万人(対円年比9.3万人増、145.8%) 

2 観光客実態調査について
  この調査は観光客の実態を把握するため、県内観光施設14地点で調査員の聞取により実施しています。
 平成30年度の調査については、年4期(5月、8月、10月、1月)聞取調査を実施し、3,746人から回答が
 ありました。
(1)主な観光客実態調査の結果
 ①総合満足度【報告書44ページ】
  平成30年度 29.9% (前年度18.5%)
  ※「大変満足」から「大変不満」までの7段階評価のうち、「大変満足」と
   回答された割合
 ②「リピーター率」【報告書38ページ】
  平成30年度 92.7% (前年度91.5%)
 ③リピート意向率(三重県への再来訪の意向率)【報告書45ページ】
  平成30年度 90.8% (前年度86.1%)
  ※「大変そう思う」から「全く思わない」までの7段階評価のうち、「大変
   そう思う」と「そう思う」の割合の合計

3 観光消費額について
  平成30年の県全体の観光消費額は5,338億円となり、前年(5,273億円)と比較し、65億円(101%)
 増加しました。

4 今後の方針
  調査結果を観光施策展開の基礎資料として活用し、観光消費額の増加や周遊性・宿泊促進、観光客満足
 度向上につなげていきます。

※添付資料
別紙1 観光レクリエーション入込客数(実数)の推移
別紙2 観光地点等分類ごとの入込客数
別紙3 観光客実態調査結果の概要

≪参考≫
(1)観光レクリエーション入込客数
  ・調査期間:平成30年1月1日から平成30年12月31日まで
  ・調査地点:年間の入込客数が5万人以上又は特定時期の入込客数が月間
   5千人以上となる観光地
  ・調査方法:県内市町等からの報告
  ・観光入込客数の算出:観光入込客の延数を「平均立寄り地点数」で割っ
   て実数を算出しています。
(2)観光客実態調査
  ・調査時期:5月、8月、10月、1月(年4回)
  ・調査地点:県内観光施設14地点
   【北勢】ナガシマリゾート、鈴鹿サーキット、
       湯の山温泉(御在所ロープウエイ)
   【中南勢】道の駅「津かわげ」、道の駅「飯高駅」、五桂池ふるさと村
   【伊勢志摩】おかげ横丁、ミキモト真珠島、志摩スペイン村
   【伊賀】上野公園(伊賀上野城、伊賀流忍者博物館)、
       伊賀の里モクモク手づくりファーム、赤目四十八滝
   【東紀州】鬼ヶ城、道の駅「紀伊長島マンボウ」
  ・調査方法:調査員による聞取調査(回答者数3,746人)

関連資料

  • 観光レクリエーション入込客数(実数)の推移(PDF(274KB))
  • 観光地点等分類ごとの入込客数(PDF(302KB))
  • 観光客実態調査結果の概要(PDF(138KB))
  • 平成30年観光レクリエーション入込客数推計書・観光客実態調査報告書(PDF(3MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 観光局 観光政策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁1階)
電話番号:059-224-2077 
ファクス番号:059-224-2801 
メールアドレス:kanko@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000227234