現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. みえ 子ども スマイルネット >
  5.  ライフプランアドバイザーの派遣を希望する学校を募集します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち・家庭応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年05月12日

ライフプランアドバイザーの派遣を希望する学校を募集します!

 高校生や大学生等に対して、自身のライフデザインを考えるきっかけとなるよう、幅広い知見を有したア
ドバイザーによる、医学的な情報及び就職や働き方を含む総合的なライフプランに関する情報提供を行う講
座を希望する高校、大学等を募集します。

                       記

1 事業の目的
  平成29年度に三重県が実施した「結婚、出産、子育て、働き方に関する意識調査」の結果(※)をふ
 まえ、高校生や大学生等に対して、自身のライフデザインを考えるきっかけとなるよう、結婚や妊娠、出
 産、子育てと仕事の両立等を含めた総合的な情報の提供を労使と学校等が連携して行うことを目的としま
 す。
 (※)三重県で平成29年度に実施した「結婚、出産、子育て、働き方に関する意識調査」
    県内14の高等教育機関で学ぶすべての学生16,156人、18歳から39歳の県民30,552人、県内で働
   く18 歳以上の従業員30,298人、及び県内の事業所3,000社を対象に調査。
   「不妊の原因の約半数は男性にもある」等の妊娠・出産に関する医学的な情報はまだ広く知られてい
   ないこと、若者の多くはこのような情報を知ることは将来設計や行動に変化があると考えていること
   が調査結果からわかりました。
 
2 実施期間
  平成30年6月から平成31年2月まで

3 内容
  結婚や妊娠、出産等の医学的知識と子育てや仕事の両立等、社会人の心構え、ビジネスルール、コミュ
 ニケーション能力など総合的なライフプランに関する情報提供を行い、自身のライフデザインを考えるき
 っかけとなるような内容とします。
  ただし、結婚や妊娠、出産等は個人の考え方や価値観が尊重されるものが大前提であるということをふ
 まえた内容とします。
 (講座時間:50分または90分のいずれか)
  
4 対象
  県内の高等学校又は大学、短大、高専等
  
5 実施規模
  15校
  講座の会場は各実施校の教室等を想定しています。
  
6 講座にかかる経費
  ※講師謝金、交通費、配布資料等は全て県からの委託業者、三重労使雇用支援機構が負担します。  

7 申請締切
  平成30年5月31日(木)必着
  ※申し込み多数の場合は先着順

8 申込・問い合わせ先
  講座を希望される方は、別添チラシ裏面の申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送により三重
 労使雇用支援機構までお申し込みください。
  三重労使雇用支援機構 津市丸之内養正町4-1 電話 059-228-3557 FAX 059-228-3710


関連資料

  • 募集案内・申込書(PDF(600KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 子どもの育ち・家庭応援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000214295