現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. みえ 子ども スマイルネット >
  5.  野外体験施設の職員等を対象とした野外体験保育指導者養成講座の参加者を募集します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち・家庭応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年05月24日

野外体験施設の職員等を対象とした野外体験保育指導者養成講座の参加者を募集します!

 県では、少子化対策の一環として、子どもの“生き抜いていく力”を育むため、豊かな自然を活用した
「野外体験保育」を普及・啓発し、広く継続的に「野外体験保育」が実施されるよう、県内で野外体験が実
施できるフィールドをお持ちの方や「野外体験保育」に関心のある方を対象に「野外体験保育」の指導的な
役割を担う人材を養成するための講座(計6回)の参加者を募集します。

                       記

1 事業の目的
  県内で自然に関する知識を豊富に持つ野外体験施設の職員や「野外体験保育」に関心のある方を対象に
 「野外体験保育」の目的、効果や「野外体験保育」を実施するうえで大人が子どもとどう向き合うか等を
 学び、「野外体験保育」の指導的な役割を担う人材を養成し、県内で「野外体験保育」の機会が増えるこ
 とを目的とします。

2 実施期間
  平成30年6月から12月まで

3 内容
 ・野外体験保育の特性
 ・海・山での幼児と触れ合いを通じた実践体験
 ・野外体験保育の実施に係る安全管理
 ・野外体験保育プログラムの作成
  ※「野外体験保育指導者養成講座」募集チラシ参照

4 対象
  県内野外体験施設の職員
  18歳以上の自然体験活動や「野外体験保育」に関心のある方等

5 募集定員
  20名
  原則第1回から第6回まで全講座受講できる方。
 (各回ごとの参加希望者は講座実施者へご相談ください。)
  ※ただし、第5回は公開講座とし、1回限りの参加も可。

6 受講にかかる経費
  第1回、5回・・・・・・・・・・無料
  第2回、3回、6回・・・・・・・100円(保険代)
  第4回・・・・・・・・・・・・500円(保険料、昼食材料代)
  
  講師派遣料、資料代、会場使用料は講座実施者が負担します。
  その他の費用(会場への移動費用、その他講座実施にあたって現地で発生した費用等)については、
  参加者に負担していただきます。

7 申請締切
  平成30年6月15日(金)

8 申込・問い合わせ先
  参加を希望される方は、電話、FAX、メールで必要事項(①氏名②性別③住所④電話番号)をお知ら
 せのうえ、NPO法人大杉谷自然学校までお申し込みください。
  第5回の公開講座のみの参加の方もお申し込みが必要です。
  NPO法人 大杉谷自然学校 多気郡大杉谷久豆199(http://osugidani.jp/) 
  電話 0598-78-8888 FAX 0598-78-8889 メール info@osugidani.jp
       


関連資料

  • 野外体験保育指導者養成講座 募集チラシ・プログラム(PDF(897KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 子どもの育ち・家庭応援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000214684