現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 若者/結婚 >
  5.  「#思いやりアクション」と「フラワーバレンタイン」のコラボイベントを開催します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  少子化対策推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成31年02月05日

「#思いやりアクション」と「フラワーバレンタイン」のコラボイベントを開催します!

 県では、夫婦・カップルがパートナーへの「思いやり」の気持ちをカタチ(行動)にして伝えることを、地域の企業、団体などと連携して応援する「#思いやりアクション」の取組を進めています。
 この度、三重県花商組合連合会の進める「フラワーバレンタイン」とコラボレーションしたイベントを開催します。「#思いやりアクション」のシンボルであるオレンジのバラを使った花束コンテストなど盛りだくさんの内容となっていますので、是非ご参加ください。

1 日時 平成31年2月9日(土)10時から15時30分まで
2 場所 イオンタウン津城山1階マックスバリュ前
     (津市久居小野辺町1130-7)
3 内容 (1)花束人気コンテスト
         県内の花屋さんがアレンジした花束を展示、ご来場の方に投票していただきます。
         花束は、「#思いやりアクション」のシンボルであるオレンジ色のバラを用いて、
         思いやり」をテーマに制作します。
     (2)プチブーケ講習会
         花束人気コンテストに投票いただいた方を対象に、花屋さんが教えるプチブーケ
         講座を実施します。(先着150名)
     (3)チャリティーオークション
         花束人気コンテストの作品全点をオークション形式で販売します。
         売上金は全額三重県子ども基金に寄付されます。
     (4)「#思いやりアクション」のPR
        「#思いやりアクション」の動画放映、PR冊子の配布を行います。

4 「#思いやりアクション」とは
 夫婦・恋人がパートナーに対する「感謝」「愛情」「信頼」の気持ちを、行動を通じて伝えることを企業、団体など地域が一体となって応援することにより、社会全体で結婚を応援する取組です。
 花言葉が「絆」であるオレンジのバラをシンボルとしています。

5 フラワーバレンタインとは
 日本のバレンタインデーは女性から男性へ、主にお菓子をプレゼントする日になっていますが、バレンタインデーの先駆けである欧米では、男性から女性へ花を贈る日となっています。欧米のようにバレンタインデーに男性から女性に花を贈ることで、花を贈る素晴らしさを伝えるための取組として、三重県花商組合連合会では平成23年からフラワーバレンタインを実施しています。



本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 少子化対策推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2404 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000222874