現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 都市政策 >
  5. 街路・公園 >
  6. 街路 >
  7.  語句の解説
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 都市政策課  >
  4.  街路・公園班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

語句の解説

  社会資本総合整備計画に関する語句の説明です。
 
  • 対象事業
  社会資本総合整備計画の目標を達成するため、複数の事業を一つのパッケージとしてまとめたものです。
  ここでまとめられた各事業を「要素事業」と呼びます。
 
  • 成果目標
  事業期間に行う整備により、期待される成果・効果を時間などの数値で設定したもの。(アウトカム指標)
  「現況値」、「中間目標値」、「最終目標値」を設定します。

 ※「アウトカム指標」
    例えば「渋滞の解消」という施策に対して「バイパスの整備」という事業があるとすると、
   「バイパスを1kmつくる(完成する)」というのが「アウトプット」であり、その成果として
   「渋滞による時間の無駄が少なくなる」ということが「アウトカム」です。
    このように、施策や事業の成果をわかりやすく表すものがアウトカム指標です。
 
  • 現況値
  成果目標設定時における整備前の段階での数値です。
 
  • 中間目標
  事業期間の中間に期待される整備効果を定めた目標値です。
  翌年度にこの値に対する実績(値)の達成度についての検証(中間評価)を行います。 
  
  • 最終目標値
  事業完了後に期待される整備成果(効果)を定めた目標値です。
  翌年度にこの値に対する実績(値)の達成度についての検証(最終評価)を行います。


 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 都市政策課 街路・公園班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2706 
ファクス番号:059-224-3270 
メールアドレス:toshiki@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000178626