現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 献血 >
  5. 骨髄バンク >
  6.  骨髄バンク普及啓発のための寄附金の募集について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 薬務感染症対策課  >
  4.  薬事班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

骨髄バンク普及啓発のための寄附金を募集します!

骨髄バンク普及啓発のための寄附金を募集します!
~骨髄バンクについての正しい知識の普及啓発および骨髄提供しやすい環境づくりに取り組みます~

 

寄附目標金額

 500,000円
※この事業は目標金額に関わらず、いただいた寄附金の範囲内で実施します。

寄附申込総額

 56,000円(10月31日現在)随時更新予定
 

募集期間

令和元年7月19日(金)から令和2年3月31日(火)まで
 

募集概要

 骨髄バンク事業においては、少子高齢化の影響等による新規ドナー登録者の減少や、骨髄適合者のうち、移植に至るドナーの割合が低いことが課題となっています。そのため、広く県民に骨髄バンクに関する正しい知識の普及啓発を行うとともに、「三重県骨髄提供の環境向上委員会」と連携して、ドナーが骨髄提供しやすい環境づくりに取り組みます。
 いただいた寄附は骨髄バンクについての正しい知識の普及啓発および骨髄提供しやすい環境づくり(県内企業に向けた骨髄バンクドナー休暇制度の導入促進および環境づくりに積極的に取り組む市町への支援等)のためのチラシ等の資材の作成などに使用いたします。
 皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

※「三重県骨髄提供の環境向上委員会」は平成31年2月に骨髄バンクに関する正しい知識の普及啓発、骨髄ドナー登録の推進を図るとともに、骨髄提供しやすい環境の整備をめざし、県内関係機関(県、市町、三重県赤十字血液センター、ボランティア団体、医療関係者等)が構成団体となり設立されました。

 

【参考】骨髄バンクについて
 白血病や再生不良性貧血などの病気の患者さんは、移植により健康を取り戻せますが、移植が成功するには、非血縁者間においては数百分の1から数万分の1の確率でしか適合しない白血球の型の適合者を見いだす必要があるので、1人でも多くの患者さんを救うために、広く一般からドナーを募り、患者さんとドナーのはしわたしを行う骨髄バンクが必要となります。
 

寄附の申込方法

  • 寄付は1,000円以上、千円単位でお願いします。
  • 寄附者には、礼状と骨髄バンク啓発資材を送付します。
  • 次の3通りの方法で寄附ができます。
    ①クレジットカード
    ②コンビニエンスストアでの店頭端末利用
    ③ペイジー
 

寄附のお申込はこちら(『F-REGI公金支払い』外部サイトへ)


 ※個人から自治体への寄附については、クラウドファンディングもふるさと納税制度が適用されます。
 
注意事項:事業実施に向けて全力で取り組んでおりますが、万が一実施できない事由が生じた場合は、当該寄附の趣旨に沿うような事業に活用させていただきます。当該寄附は「負担付寄附」ではなく、「用途を指定した寄附」としてお受けするものであることをご了承ください。
 

参考

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 薬務感染症対策課 薬事班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2330 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:yakumus@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000228379