現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 予算執行・財政 >
  4. 予算 >
  5. 平成21年度 >
  6. 平成21年度当初予算調製方針 >
  7.  平成21年度当初予算調製方針
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 財政課  >
  4.  予算班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成21年度当初予算調製方針

1  当初予算調製にあたっての背景

(1) 平成21年度は、「県民しあわせプラン」を着実に推進するための「第二次戦略計画」の3年目にあたることから、重点的な取組をはじめ各施策・事業について、戦略計画の達成状況を鑑みながら、社会経済情勢の変化、県民ニーズやこれまでの取組成果を踏まえた見直しを行いつつ、創意工夫による一層の効果的な推進が求められます。
 また、平成21年度は、6年間にわたって取り組む「美(うま)し国おこし・三重」のスタートの年となることから、多様な主体とともに、「文化力」を生かした自立・持続可能な地域づくりをめざした総合的な取組が求められます。

(2) 国においては、「平成21年度予算の概算要求に当たっての基本的な方針」によると、平成21年度予算は、引き続き歳出全般にわたる徹底した見直しを行い、歳出の抑制と真に必要なニーズにこたえるための財源の重点配分を行うとともに、国債発行額についても極力抑制することにより、財政健全化と重要課題への対応の両立を図ることとしています。
 加えて、国・地方間のバランスを確保しつつ、財政健全化を進めることとし、平成21年度の地方財政については、国の歳出の徹底した見直しと歩調を合わせつつ、地方団体の自助努力を促し、地方公務員人件費、地方単独事業等の徹底した見直しを行うこと等により、地方財政計画の歳出規模を引き続き抑制することとしています。

(3) 本県の平成21年度の財政見通しは、歳入面では、景気の減速傾向が進む中、平成20年度の法人二税が平成19年度を下回る可能性が極めて高いことから、平成21年度の県税収入は、平成20年度当初予算に対し減少することが見込まれる一方、地方交付税についても多くを期待することが困難な状況です。
 また、歳出面では、社会保障関係経費の増嵩や、退職手当、公債費が今後も高い水準で推移することが見込まれるなど、県財政を巡る状況はさらに一段と厳しくなっています。
 去る7月には、全国知事会議において、「地方財政がこのまま推移した場合、都道府県は平成21年度に基金が底をつき、財政運営が立ち行かなくなる」という報告がなされましたが、本県においても、財政調整基金等の基金残高が底を尽きつつあり、財政運営は困難な状況になっていることから、財源確保に向けた幅広い取組が必要となっています。

(4) 平成21年度の予算編成にあたっては、このような県財政を取り巻く状況を踏まえ、限られた財源を重点的・効率的に配分していく必要があります。

2  当初予算調製の基本的な考え方

(1) 平成21年度当初予算は、「県民しあわせプラン・第二次戦略計画」の3年目の年であることから、これまでの2年間の取組の成果と課題を見通したうえで、現下の厳しい財政状況を十分踏まえ、「重点的な取組」の見直しを行うなど、限られた行政経営資源のもと、さらなる「選択と集中」をより一層進め、メリハリのある予算とします。
 予算編成にあたっては、「平成21年度県政運営方針(案)」を踏まえて、調製を行っていきます。

(2) 国、地方を通じた厳しい財政状況のもと、将来にわたって持続可能な財政運営を確立するために、歳出・歳入一体改革の取組や概算要求基準に留意するとともに、「みえ経営改善プラン(改定計画)」などを踏まえ、総人件費の抑制や事務事業の抜本的な見直しを行うなど、引き続き財政の健全化を図っていきます。
 また、厳しい財政状況においても、公共サービスの水準の維持、質の向上をめざしていくために、「文化力」に基づく政策を「新しい時代の公」にふさわしい進め方で展開する「質の行政改革」に引き続き取り組みます。
 なお、平成22年度以降の状況も見据え、中長期的展望に立った予算編成とします。

(3) 国の予算や地方財政計画等が未確定な段階にあることから、これらの動向を見極めつつ、今後必要に応じて、所要の対応を行っていきます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 財政課 予算班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2216 
ファクス番号:059-224-2125 
メールアドレス:zaisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000035319