現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 病害虫防除所 >
  5. 病害虫の発生状況 >
  6. 作物の病害虫 >
  7.  コムギ赤かび病・防除情報
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 病害虫防除所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

コムギ赤かび病・防除情報

31年産コムギにおける赤かび病適期防除について

平成31年3月20日

  • コムギ赤かび病は、開花盛期から10日頃までの期間に感染しやすい病気です。
  • 防除適期である開花始め~開花盛期に、薬剤散布を行えるように、防除計画を立てましょう。
  • 圃場ごと・品種ごとに出穂および開花状況を観察・把握し、適期に薬剤散布を行ってください。
  • 小麦の開花予測のために(農研機構「小麦赤かび病を適期に防除するための開花予測システム(リアルタイムアメダスを用いた麦の発育ステージ予測)」)などがHP上で公開されています。 「予測情報の利用により利用者又は、第三者に生じた損害については一切責任を負いません。 予測情報には誤差があるので、あくまでも参考値としてください。」等記述がありますので、参考にする場合はご注意ください。
 
 

#


  • 特に、開花期以後に降雨が続き、気温が高く推移した場合は、多発する可能性があるので、追加防除を行いましょう。
  • 収穫前に赤かび病の発生状況を把握し、本病の多発により赤かび粒が混入する恐れがある圃場では、健全な圃場と仕分けして、収穫・乾燥を行いましょう。
  • 粒厚選別、比重選別の併用により、赤かび粒の混入を防止しましょう。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 病害虫防除所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6365 
ファクス番号:0598-42-7568 
メールアドレス:byogai@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047643