現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子育て >
  5. みえ次世代育成応援ネットワーク >
  6.  発起人(経済団体)からのメッセージ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みえ次世代育成応援ネットワーク

発起人(経済団体)からのメッセージ

三重県商工会議所連合会

 少子化が進む中で、企業の活力を維持するためには、女性の活躍が期待されます。意欲と能力のある女性が継続的に活躍できる職場づくりには社会全体の取り組みの中で企業の子育て支援が欠かせません。

 また、次代を担う子どもたちを育成することによって、将来の日本社会の活力を維持・発展させることが可能となります。

 事業主の皆さん、次世代育成に真剣に取り組みましょう!

三重県商工会連合会

 21世紀を担う次世代を育成するため、職場の環境整備について啓発及び推進に取り組みます。

 出生率の低下による少子化、2007年以降の団塊の世代の退職等、日本の労働力不足が目の前に迫っています。このままでは、日本の経済に大きな支障が生じます。

 次代を担う日本の貴重な人材である子どもたちを育成するため、各事業所で、子どもを育てながら働いている従業員に子どもを育てやすい環境を整備し、働きやすい職場にしていくことが事業所の発展に繋がることとなります。

 次世代育成で事業所の発展をめざそう!

三重県中小企業団体中央会

 中小企業団体中央会は、次世代育成対策の重要性に鑑み、出産・子育てに優しい経済社会の実現に向け、「子育てと仕事の両立」への支援を積極的に推進し、中小企業の事業者団体である会員組合等に対して啓発や意識改革を図るとともに、行政への協力と必要な対策の提言などを行い、「夢のある優しい社会の実現」をめざします。

三重県経営者協会

 急速な少子化の対応として、また次世代を担う子どもが健やかに生まれ、かつ育てられる環境を作るためには、国・社会・企業・家庭の全てが一体となっての 「働く女性に対する支援」が絶対必要です。

 企業においては、事業主が先頭に立って「次世代育成支援行動計画(一般事業主行動計画)」の策定などを迅速かつ重点的に推進しましょう。

三重県中小企業家同友会

 21世紀を迎え急速な少子高齢化社会に入り、そしてまた団塊の世代の定年退職者が増える中で次代を担う子供が生まれ、育つ環境を作ることは国民的な課題です。また、若者世代が安心して結婚し子どもを生み、育てられる社会を実現することも大切な課題です。

 私たち中小企業は、日本社会の活力ある未来作りと産業育成のために「次世代育成支援対策推進法」の理念に賛同し「一般事業主次世代育成支援行動計画」の策定と推進に努力してまいります。

本ページに関する問い合わせ先

みえ次世代育成応援ネットワーク事務局(三重県 子ども・福祉部 少子化対策課)
〒514-8570 津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:jisedai@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050460