現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子育て >
  5. みえ次世代育成応援ネットワーク >
  6.  みえ次世代育成応援宣言
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  健康福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みえ次世代育成応援ネットワーク

みえ次世代育成応援宣言

宣言文

『みえ次世代育成応援ネットワークは、三重県子ども条例の趣旨にのっとり、結婚・妊娠・子育てなどの希望がかない、すべての子どもが豊かに育つことができる三重をめざし、子ども・子育て家庭を地域みんなの力で支えることを宣言します。』

当初宣言 平成18年6月20日

改 定  平成23年6月16日
平成28年7月6日

発起人
三重県商工会議所連合会
三重県商工会連合会
三重県中小企業団体中央会
三重県経営者協会
三重県中小企業家同友会
平成17年度ささえあいくらぶモデル事業実施団体

■発足の趣旨

 日本は、2005年から、いよいよ人口減少社会に突入しました。

 生まれる子どもの数も減り続けています。

 ひとりの女性が生涯に生む子どもの数も減り続けています。
 このまま少子化が進んだ場合、社会保障制度の問題、労働力の不足や消費・経済活動の縮小なども懸念されているところです。

 少子化には、様々な背景があります。都市化が進み、家族形態や就労形態が急激な変化を遂げる中、地域社会や個人の価値観も大きく変わりました。家庭や地域の子育て力の低下、仕事と子育ての両立の困難さ、子育てに伴う経済的負担の増大、子どもが犠牲になる痛ましい事件など、安心して子どもを生み育てる環境が失われつつあると言えるでしょう。

 子どもの数が減り続ける社会が、明るく健康な社会であるとは、思えません。

 子どもは親の宝であると同時に地域や社会の宝です。
 今、社会全体で、子どもや子育て家庭を暖かく見守り、支えることが求められているのではないでしょうか。

 地域で子ども・子育て家庭の支援活動を行っている私たちは、これから、さらに細やかな支援が必要だと実感しています。そのために、様々な人たちとつながり、活動を広げていきたいと思っています。

 企業経営者である私たちは、従業員が生き生きと働くことができる職場づくりを進めるとともに、地域社会の一員として地域の皆さんと積極的に活動し、社会に貢献したいと思っています。

 そこで、私たちは、子ども達の笑顔があふれ、安心して子どもを生み育てられる地域づくりのため、一緒にできることからやっていこうと考え、「みえ次世代育成応援ネットワーク」を立ち上げることとしました。

賛同の輪を広げ、ともに手をつなぎ、みえの次世代育成を応援しましょう。

>>みえ次世代育成応援ネットワーク発起人(経済団体)からのメッセージ

本ページに関する問い合わせ先

みえ次世代育成応援ネットワーク事務局(三重県 健康福祉部 子ども・家庭局 少子化対策課)
〒514-8570 津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:jisedai@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050461