現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. 許可申請・届出・報告 >
  6. 再生施設認定の届出 >
  7.  産業廃棄物税条例第8条第2項に基づく再生施設の一覧の更新
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物・リサイクル課  >
  4.  廃棄物規制・審査班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の環境

産業廃棄物税条例第8条第2項に基づく再生施設(H29年度)の一覧を更新しました

   平成29年度の三重県産業廃棄物税条例第8条第2項の再生施設に該当する施設の一覧を更新しました。

 この再生施設は、三重県産業廃棄物税条例施行規則に基づき、中間処理業者が処分した後の有用物を他人に売り渡し、又は自ら利用したものの重量の割合が、当該中間処理において排出された産業廃棄物を含めた全体重量の0.9以上になる施設、並びに廃棄物処理法施行令第2条第9号に掲げる産業廃棄物を破砕する施設が該当します。

   あくまでも一定の要件を満たすことを県が認定するものであり、リサイクルを行う施設がこれらに限られるものではありません。

   また、当該処分業者を選択することで排出事業者としての責任や注意義務が免除されるものではなく、排出事業者はその責任を全うするため、自らの判断で処分業者の選択を行うこととしてください。

個別認定分(規則第7条第1項第1号関係)(PDF)

がれき類の破砕施設(規則第7条第1項第2号関係)(PDF)

(注意)この名簿は、平成29年8月22日現在のものです。現在も再生施設に認定されているかどうかは、逐次お問い合わせください。

【参考】平成28年度再生施設認定施設一覧 

個別認定分(規則第7条第1号関係)

がれき類の破砕施設(規則第7条第1項第2号関係)

 なお、三重県産業廃棄物税は、産業廃棄物を三重県内に設置されている産業廃棄物の最終処分場又は中間処理施設へ1,000トン以上搬入することに対して課税されます。 ただし、 再生施設に産業廃棄物の搬入を行ったときは、その搬入重量には課税しません。

三重県産業廃棄物税の詳細は、「三重県産業廃棄物税の規定」をご覧ください。


問い合わせ先 三重県環境生活部廃棄物対策局廃棄物・リサイクル課
電話059-224-2475

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物・リサイクル課 廃棄物規制・審査班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2475 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:haikik@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000049236