現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 科学技術 >
  4. 工業研究所 >
  5. 研究所概要 >
  6.  三重県工業研究所金属研究室
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 工業研究所  >
  4.  金属研究室 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県工業研究所金属研究室

Mie Prefecture Industrial Research Institute Metal Science Branch

金属研究室は三重県桑名市にあり、金属材料や鋳造技術の試験研究および金属工業に係る技術支援・人材育成に取り組んでいます。 金属研究室の写真

概要

項目 概要
所在地 三重県桑名市大字志知字西山208(〒511-0937)
交通案内
室長 村川 悟
技術相談等
問い合わせ先
電話0594-31-0300
ファックス0594-31-8943
電子メールmetals@pref.mie.jp
正規職員数 7名
規模 敷地面積7,599平方メートル
延床面積1,702平方メートル
建物 本館、実験棟、開放試験棟

業務案内

技術支援業務

技術相談をはじめ、依頼試験、機器開放および人材育成などの技術支援を実施しています。

工業研究所「技術支援」のページをご参照下さい

依頼試験の主な項目

  • 金属材料試験
    強度試験(引張強さ、曲げ強さ、耐力)、硬さ試験
  • 金属分析試験
    定量分析
  • 組織試験
    光学顕微鏡試験、走査電子顕微鏡試験

人材育成

  • 鋳造技術者育成講座

研究業務

金属研究室では、鋳造を中心に、金属材料について、研究開発を推進しています。これらの研究成果は研究報告等で発表すると共に、企業からの要望があれば、積極的に技術移転に応じています。また、さまざまな形で企業の研究開発のお手伝いができます。当研究室と共同研究を実施したい方は、積極的にご相談下さい。

研究成果は研究報告・業務報告をご参照下さい

平成29年度の主な事業

  • みえ産学官連携基盤技術開発研究事業
  • 戦略産業雇用創造プロジェクト事業 

事業計画書をご参照下さい

研究紹介ポスター

adobe Readerのダウンロードページ三重県工業研究所ホームページでは関連資料等を主にPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
  1. 希土類元素を用いた鋳鉄の新しい表面処理技術(PDF版295KB)
  2. 機械産業用鋳物の溶解技術に関する研究(PDF版257KB)
  3. 鋳造技術集積を生かした新製品開発支援(PDF版46KB)
  4. マグネシウム合金の鋳造鍛造複合プロセスの開発(PDF版192KB)
  5. すべり対策鋳物新製品の開発(PDF版135KB)
  6. マグネシウム合金の高強度化技術(PDF版73KB)
  7. 鋳物鉱さいのリサイクル・リユース(PDF版207KB)
  8. ラピッドプロトタイプの鋳造模型への応用(PDF版620KB)
  9. マグネシウム合金の結晶粒微細化(PDF版20KB)
  10. トランプエレメントを含有する鉄源のリサイクル(PDF版232KB)
  11. ロータリーファーネスによる鋳鉄の溶解(PDF版139KB)
  12. 省資源型ステンレス鋼の開発(PDF版58KB)
  13. レーザ照射による過共晶Al-Si合金の表面改質(PDF版64KB)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 工業研究所 金属研究室 〒511-0937 
桑名市志知西山208
電話番号:0594-31-0300 
ファクス番号:0594-31-8943 
メールアドレス:metals@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000053081