現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 情報化 >
  4. M-GIS >
  5. サンプル&ツール >
  6.  M-GISサンプルコンテンツ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  デジタル社会推進局  >
  3. デジタル改革推進課  >
  4.  情報基盤班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

M-GIS ダウンロードホームページ

M-GIS サンプルコンテンツ

ここでは、M-GISで利用できるサンプルコンテンツを公開しています。
ダウンロードしたものを取り込むと、それぞれのM-GISで詳細をご覧いただくことができます。
※こちらのデータはサンプルコンテンツとなりますので、実際の情報とは異なる場合があります。

M-GIS サンプルコンテンツのダウンロード

日付 コンテンツ名 プレビュー 概要 / 利用例

2008/
3/12

地震動メッシュ(1,443KB)

詳細

地震動メッシュプレビュー

「東海・東南海・南海地震が同時発生した場合の震度予測結果」のデータです。詳細情報には震度、最大加速度、最大速度値、SI値、PL値が登録されています。 

  • メッシュ色
    緑     震度4.5~4.9
    青     震度5 ~5.4
    黄     震度5.5~5.9
    オレンジ 震度6 ~6.4
    赤     震度6.5 以上
  • 最大加速度
    地震のインパクト(地震力)を見る場合の指標となり、揺れによって想定される加速度(速度の時間変化)の最大値のことです。
  • 最大速度値
    構造物の被害との間で高い相関があると言われる指標です。
  • SI値
    地震動が構造物に与える影響を数値化した指標です。SI値と気象庁が出している計測震度とは、非常に相関が高いと言われています。
  • PL値
    液状化の危険度を表す指標です。
      PL=0  液状化の危険度はかなり低い、またはメッシュの大部分が河川や池沼などのため、危険度算出の対象外である
      0<PL≦5  液状化の危険度は低い
      5<PL≦15 液状化の危険度が高い
      15<PL    液状化の危険性が極めて高い

2007/
4/18

津波浸水予想図

詳細

津波メッシュ

「東海・東南海・南海地震が同時発生した場合の津波浸水予想結果」のデータです。詳細情報には浸水開始時間、最大浸水深、最高津波高、津波シュミレーションで用いた地盤高、最大流速が登録されています。

  • メッシュ色:最大水深
    黄    0.1m~0.5m
    緑    0.6m~1.0m
    水    1.1m~2.0m
    青    2.1m~3.0m
    ピンク  3.1m以上

2006/
8/15

人口メッシュ
(560KB)


人口メッシュプレビュー

2000年に調査した国勢調査を元にした人口メッシュのデータです。

タイトルには人口総数が登録されています。
メモ項目として、メッシュコード、調査年、調査月、人口総数、人口総数(男)、人口総数(女)、平均年齢が登録されています。

  • メッシュ色:人口
    緑      500人以下
    青      500人~1000人
    黄     1000人~2000人
    オレンジ 2000人~3000人
    赤      3000人以上

2010/4/5

 

行政界
(336KB)

 

行政界プレビュー

三重県内29市町の行政界データです。基盤地図情報25000をベースに作成しています。【承認番号 平21業使 第616号】

2010/4/5

 

地名注記
(336KB)

 

地名注記等プレビュー

M-GISの位置検索用の住所(町・字まで)をベースに作成した文字データです。

※ プレビューの画像をクリックすると、画面イメージ等詳細情報を表示します。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 デジタル社会推進局 デジタル改革推進課 情報基盤班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-3363 
ファクス番号:059-224-2520 
メールアドレス:it@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000053892