現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 催し物 >
  6. 公開考古学講座 >
  7.  公開考古学講座(第5回)を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

公開考古学講座(第5回)を開催しました

 1月14日(土曜日)に、三重県埋蔵文化財センター嬉野分室において、公開考古学講座「三重を掘る」(第5回)を開催しました。
 今回は「それはひとつの石鏃から始まった-鈴山遺跡-」と題して、三重県埋蔵文化財センター職員の中村法道(なかむらのりみち)が講演を行いました。参加者は31名でした。
 講演では、菰野町の鈴山遺跡について、新規発見された平成18年度の分布調査時のエピソードから、平成27・28年度に行われた発掘調査の成果について、写真や動画を使用して視覚的に分かりやすく紹介しました。
 講演の後は、鈴山遺跡から出土した縄文土器や石器に、実際に触れて頂きながら、講師の解説を交えてじっくりと観察して頂きました。
 参加者の方からは、「みつかった掘立柱建物が「住居」であるという根拠は何か」など、気付いたことや疑問点などについて質問が多く出され、参加者の熱意と関心の高さを感じることができました。
講座の様子① 講座の様子②
展示した出土遺物 展示遺物の説明を聞く参加者の皆さん

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000196645