現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  員弁西小学校で出前を実施しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

員弁西小学校で出前を実施しました

 令和2年6月30日(火)の5、6限目に、いなべ市立員弁西小学校で出前授業を実施しました。対象は6年生2クラス59人でした。昔のくらしを学び、遺物にふれる体験と火おこし体験をクラス毎に行いました。
 昔のくらしを学び、遺物にふれる体験では、校区の遺跡地図やいなべ市から出土した縄文土器などの遺物を活用しました。子どもたちは、芽指(めさし)遺跡の上に員弁西小学校があること、東海環状自動車道建設のため発掘している空畑(そらばた)遺跡から出土した縄文土器にふれる体験などを通して、歴史や遺跡を身近に感じていました。
 火おこし体験は、雨天で湿度が高かったため、煙は出るものの、なかなか発火はしませんでした。子どもたちは諦めることなく、友達と協力して火種をつくったり、煙たいのを我慢して息を吹きかけたりする姿が見られました。頑張った成果で、何とか約20人が火を起こすことができました。アンケートには「火はつかなかったけど、初めて体験することができてうれしかった」などの感想があり、楽しい経験になりました。火おこしの合間に、黒曜石で葉っぱや野菜を切ったり、石包丁で稲穂を摘み取ったりする体験も行いました。
 今後も歴史に興味を持ってもらえるような取り組みを進めていきます。
 
アンケート調査結果はこちら
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000240279