現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 埋蔵文化財センター >
  5. 学校教育 >
  6. 出前授業 >
  7.  三重県立北星高等学校で出前授業を実施しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 埋蔵文化財センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県立北星高等学校で出前授業を実施しました

 令和2年11月8日(日)と12日(木)に、四日市市茂福にある県立北星高校通信制課程で、総合的な学習「文化と国際理解」の出前授業を行いました。授業に参加した生徒は8日が20名、12日が8名でした。
 初めに、石包丁づくりをしました。滑石を粗い紙やすりで石包丁の形に削り、水の中できめの細かい紙やすりで磨くと、つるつるの石包丁が出来上がります。早速、完成した石包丁で稲穂を摘んでみると、その切れ味の良さに多くの生徒が満足をしていました。アンケートでは、「昔の人はすべて1から作っていたのだと思うとすごいなと思った。」「昔の人はもっと硬い石を削っていて、生きていく大変さを感じた。」という感想があり、当時の人々の生活を考えるよい機会となりました。
 また、石包丁づくりの製作途中に、北星高校周辺にある遺跡を紹介し、出土した遺物に触る体験をしてもらいました。「土器や石器を触って、今までのイメージが変わる良い経験になった。」「昔の人はこの土器を使って食事などをしたのだなと思った。」「自分たちが住んでいる場所の近くで、こんなものがあるなんて、すごいなと思った。」という感想がありました。
 今後も埋蔵文化財や昔の生活に興味を持ってもらえるように取り組んでいきます。
 

アンケート調査結果はこちら

本ページに関する問い合わせ先

三重県 埋蔵文化財センター 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-1732 
ファクス番号:0596-52-7035 
メールアドレス:maibun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000244690