現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業研究所 >
  5. 研究室・課の紹介 >
  6. 紀南果樹研究室 >
  7.  研究成果の紹介
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業研究所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

研究成果の紹介

 

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
主要研究成果
2011年度 アテモヤ「ピンクス・マンモス」の食べ頃モデルの開発
2010年度 糖度が高い晩成マンダリン新品種
2009年度 常温貯蔵におけるカンキツ「カラ」のヘタ枯れ軽減法 
2007年度 亜熱帯果樹アテモヤは夕方~夜間に人工授粉すると結実率が高い
2007年度 極早生ウンシュウ新品種「みえ紀南1号」
2006年度 強勢台木「C32」利用による極早生ウンシュウの増収技術
2006年度 ライトトラップによるカンキツ園へのツヤアオカメムシ飛来の早期検出
2005年度 地域自生カンキツ「新姫」と「タチバナ」に含まれるフラボノイド類
2005年度 犬を利用した果樹の猿害防止策
2005年度 三重県東紀州地域における亜熱帯性果樹アテモヤの栽培
2005年度 アカマルカイガラムシ幼虫の発生消長
2005年度 マルチ敷設によるチャノキイロアザミウマ防除低減の可能性
2004年度 土着天敵を利用したミカンハダニ防除の可能性
2004年度 早生温州における点滴かん水装置を利用した減肥栽培
2004年度 晩生カンキツ「カラ」に適した高品質維持貯蔵法
2002年度 傾斜ミカン園用自走式肥料散布機について
シープドッグを利用したカンキツの鳥害防止法
2001年度 ヒヨドリによるカンキツ食害の実態
アテモヤの棚仕立て栽培における品種特性
2000年度 「カラ」の高糖度果実生産要因の解明 
1999年度 香酸カンキツ「新姫」の品種特性
保温性のある寒冷紗を活用した「カラ」の安定生産技術
カンキツにおけるミカンハダニの薬剤感受性の現状と防除対策
少加温施設栽培「不知火」安定生産のための適正葉果比
カンキツ殺ダニ剤とマシン油乳剤混用によるミカンハダニ防除技術
1998年度 ヒヨドリによるカンキツ食害の実態
香酸カンキツ「新姫」の品種特性
マシン油乳剤と殺ダニ剤の混用散布での防除効果の検討
1997年度   柑橘の大苗育苗におけるポット重量の軽量化
わい性中間台木利用による高糖系温州のわい化栽培
1996年度 早生かんきつ「早香」と中間台木との接ぎ木親和性
かんきつ新品種「はれやか」「ミホコール」の特性
研究成果情報
2012年度 農園をサルの被害から守るためのイヌのけい留装置を開発しました
2011年度 ミカンのマルチ栽培をサポートする「水分チェック・ボール」~ミカンの水分ストレス管理モデルを開発~
2007年度 カンキツ類の成熟果に含まれるフラボノイドの種類と部位別含量
2006年度 亜熱帯性果樹アテモヤは夕方に人工受粉すると結実率が高い
2006年度 糖度が高い極早生ウンシュウ新品種「みえ紀南1号」
2005年度 シトレンジ台木品種「C32」の利用による極早生ウンシュウの生産性向上効果
2004年度 亜熱帯性果樹アテモヤの平棚栽培におけるせん定方法
2004年度 亜熱帯性果樹アテモヤ品種による樹上着生日数と収穫期
2003年度 イヌを利用した果樹の猿害防止策
2003年度 地域自生カンキツ「新姫」と「タチバナ」に含まれるフラボノイド含量
2002年度 晩生カンキツ「カラ」に適した高品質維持貯蔵法
2002年度 カンキツにおける土着天敵ケシハネカクシ類の利用と薬剤感受性
2001年度 早生温州における点滴かん水装置を利用した減肥栽培
2000年度 極早生温州の透湿性シートマルチとかん水による高品質果実の早期収穫法( 文  図 
1999年度 寒冷紗被覆によるかんきつ「カラ」のす上がり及び落葉の防止
1998年度 かんきつ「カラ」における保温性寒冷紗を利用した安定生産技術
1997年度 極早生温州に対する植物調節剤と機械油乳剤混用による枝別全摘果法
1996年度 早期加温施設栽培に適した極早生ウンシュウ「崎久保早生」
成果発表
1998年度 カンキツの発育ステージに対応したマシン油乳剤の有効利用法
カンキツにおける鳥害の実態と防止対策
1996年度 最近話題の品種の特性と適応性
カンキツウイルス病の実態と防除対策
1994年度 カンキツ「早香」の特性
中晩生かんきつのハウスボックス栽培技術

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農業研究所 〒515-2316 
松阪市嬉野川北町530
電話番号:0598-42-6354 
ファクス番号:0598-42-1644 
メールアドレス:nougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000051738