現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4. 職員採用 >
  5. 県職員・警察官等採用 >
  6. 採用試験 >
  7.  職場紹介
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  人事委員会事務局  >
  3. 人事委員会事務局  >
  4.  職員課(任用班) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県職員採用のご案内

職場紹介

 

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、従来実施していた人事委員会事務局主催の三重県職員ガイダンスや採用試験説明会等がオンライン開催となったり、総務部で実施していたインターンシップが休止となったりしたため、実際に県職員がどのような職場で働いているのかイメージしていただく機会が失われました。また、遠方に居住しているため、説明会やインターンシップ等に参加したくても、なかなか三重県まで行くことが難しい方もいます。
 そこで、一例ではありますが、県職員の職場のイメージを少しでも膨らませていただくために作成しました。


 
※三重県は本庁舎以外に、各地域の県庁舎、単独事務所と様々な職場があります。

職場紹介
特集 「スマート改革推進課」県庁2階フロア改修
    ~職員が働きやすいと思える職場を目指して~

 

職場紹介

執務室での一コマ

地域連携部 地域支援課内 桑名建設事務所 事業推進室内
 ほんの一例です。所属によって執務室は様々です。
 

デスクでの一コマ

  一人に一台パソコンが貸与されています。事務系の職種では、主にデスクワークが多くなります。
 

在宅勤務

在宅勤務 自宅からWeb会議
 三重県では「在宅勤務システム(自宅のパソコンからインターネットを通じて、職場の自席端末にリモート接続し、自宅においても職場と同じ環境で業務が行えるシステム)」を導入したことで、在宅勤務が加速的に進みました。
 今後、感染症に強く持続可能な新しい三重県を目指していくにあたり、「新しい生活様式」を意識した働き方への移行を進めていく必要があります。現在は試行的に導入しており、本格実施に向けて検討を行っている状況です。 
 

打ち合わせスペース

パンフレット作成にかかる打ち合わせ 工事箇所の打ち合わせ(図面にて確認)
班ミーティング(今後の事業方針の検討) 関係機関との調整
 多くの職場では、執務室近くに打ち合わせスペースが設けられています。 そこでは、日々、職員同士で連絡事項を共有したり、課題に対して知恵を出し合ったりしています。
 また、他課の職員、来庁者(市町、企業の方など)との打ち合わせにも使用されています。
 

窓口対応

税の納付相談(自動車税事務所) 届出にかかる相談(桑名保健所)
 「窓口対応=市役所、町役場」のイメージがより強いかもしれませんが、県の職場でも県民の方が相談に来られたり、企業の方などが届出に関する書類を提出されたりします。そのため、接遇マナーはもちろんのこと、職員一人ひとりが丁寧でわかりやすい説明を行うことが求められます。
 

出張先(現場)での一コマ

災害現場において施工業者と協議(総合土木) 現場での段階確認(総合土木)
畜産農家と農場で打ち合わせ(農学) 森林の現地調査(林学)
漁業者の船に乗船して調査(水産) 現地での採水調査(環境化学)
 事務職、技術職にかかわらず、所属によって出張の多い所属と少ない所属があります。特に、地域機関や単独機関で勤務する、「総合土木」「農学」「林学」「水産」「環境化学」等の技術系の職種では、各地域の現場を回って業務を遂行していくことが多くなります。

 

特集「スマート改革推進課」県庁2階フロア改修
   ~職員が働きやすいと思える職場を目指して~

 令和2年12月末~令和3年1月初旬に、県庁2階のスマート改革推進課を中心に約250㎡の執務スペースの改修工事が行われました。最も生産性が高まる働き方を探求し、床や壁も新調し新たなオフィスとして生まれ変わりました。
 ICTを活用した先進的な働き方を実証する場として、オフィス内の多様な執務スペースから、職員が仕事の内容や目的に合わせて適した「場所」を選択する「ABW(Activity Based Workstyle)」を基本とするオフィスを構築しました。

 ※県のすべての職場がこのような執務スペースとなっているわけではありません。
 

スマート改革推進課(全景)

事務机を共有することで、作業の効率化、職員間のコミュニケーション向上を図ります。
また、当課では先行的に端末を無線対応してパソコンを持ち合って打ち合わせを行うなど、
ペーパーレス化の取組が進められており、
机の上には書類を少なくして快適な職場環境のもと仕事をすることができます。
 

コラボレーションブース

当課だけではなく、他の部局の職員も含めて気軽に集まり、
情報を共有したりアイデアを生み出したりする
コラボレーションを促す場としての役割を果たします。

 

集中ブース

「誰にも話しかけられずに根詰めて作業したい」
「明日の議会資料を作成するために、今日中に作業を終えなければならない」と
集中して作業を行いたい場合は、時間を区切って一人で集中して作業ができるスペースもあります。

 

作業ブース

「エクセルでデータ集計するため、サブモニターを使用して作業したい」、
「構想が固まったので、会議資料を作成したい」
といった主にパソコンを使って業務を行う場合は、作業ブースを使うと効率良く作業することができます。
※席は決まっておりません。職員がその日行う仕事の内容や目的に合わせて、「コラボレーションブース」、「集中ブース」、「作業ブース」などから最も適した場所を自ら選択することで、生産性と創造性を最大化する働き方を目指しています。
 

Web会議・打ち合わせスペース

打ち合わせスペースには、モニターが設置されており、資料を映し出すことで、
資料を印刷することなくペーパーレスで打ち合わせをすることができます。
また、その場で議事録を作成することができるため、打ち合わせの効率を高めることにも役立っています。

 

Web会議ブース

Web会議スペース(複数人用) Web会議スペース(一人用)
 Web会議を活用することで、資料や参加者の表情もリアルタイムでやりとりができるため、対面と遜色ないコミュニケーションを取ることができ、コロナ禍においても業務を継続することができました。
 人事委員会事務局でもオンラインで説明会を実施しましたが、遠隔地の方ともコミュニケーションがとりやすくなったことで、むしろ事業の質が高まったケースも出てきています。
 Web会議では周囲の雑音が気になることもあるため、専用のスペースの設備を進めています。
 
Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 人事委員会事務局 職員課 任用班 〒514-0004 
津市栄町1-891(勤労者福祉会館4階)
電話番号:059-224-2932 
ファクス番号:059-226-7545 
メールアドレス:saiyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000248463