現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. スポーツ >
  4. 三重県競技力向上対策本部 >
  5. 対策本部 >
  6.  チームみえジュニア指定証交付式
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 競技力向上対策課  >
  4.  競技力向上対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

チームみえジュニア指定証交付式

 三重県競技力向上対策本部では、競技団体、指導者、保護者が一体となってジュニア選手の育成・強化を図るため、将来活躍が期待できるジュニア選手(小中学生)を、チームみえジュニアとして指定しました。

令和2年度

 令和2年度は、34競技から1010名をチームみえジュニアとして指定しました。
 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、指定証交付式は行わず、競技団体を通して指定証を交付しました。

 

令和元年度(令和元年6月30日)

 令和元年度は、35競技から960名をチームみえジュニアとして指定しました。
 

講演会

ジュニア選手、指導者対象

「本気は本物か」
【講師】
  アルベールビル、リレハンメル、長野、ソルトレイクシティ五輪日本代表・メダリスト
  荻原 健司 さん

保護者対象

「試合時の食事のとり方」
【講師】
  管理栄養士
  柴崎 真木 さん
     
 

平成30年度(平成30年6月24日)

 平成30年度は、34競技から707名をチームみえジュニアとして指定しました。
 

講演会

ジュニア選手、指導者対象

「自超力」
【講師】
  アテネ、北京、ロンドン、リオオリンピック競泳日本代表
  松田 丈志 さん

保護者対象

「アスリートの成長を支える保護者の役割」
【講師】
  大阪体育大学 教授
  土屋 裕睦 さん
        

 

平成29年度(平成29年6月25日)

 平成29年度は、33競技から707名をチームみえジュニアとして指定しました。

講演会

ジュニア選手、指導者対象

「可能性への挑戦」
【講師】
  アテネ五輪女子ハンマー投げ日本代表
  室伏 由佳 さん

保護者対象

「トップアスリートに学ぶ、ジュニア期の食事と栄養」
【講師】
  管理栄養士
  柴崎 真木 さん

        

 

平成28年度(平成28年7月3日)

 平成28年度は、29競技から655名をチームみえジュニアとして指定しました。

講演会

ジュニア選手、保護者対象

「いつも笑顔で」
【講師】
  シドニー五輪日本代表
  萩原 智子 さん

指導者対象

「ここ一番に強いジュニア選手を育てるコーチング」
【講師】
  大阪体育大学体育学部 教授
  土屋 裕睦 さん

 

 

平成27年度(平成27年6月28日)

  平成27年度は、30競技から622名をチームみえジュニアとして指定しました。

【講演会】

【ジュニア選手、保護者対象】

「スポーツから学んだこと」

【講師】
  元バレーボール日本代表選手
  大山 加奈 さん       

【指導者対象】

 「自分を育てるアスリート」

【講師】
  仙台大学 体育学部 教授
  粟木 一博 さん

  

平成26年度(平成26年7月6日)

 平成26年度は、24競技から536名をチームみえジュニアとして指定しました。 

【講演会】

【ジュニア選手、保護者対象】

「みえから全国へ、世界へジュニアアスリートの可能性を無限大に」

【講師】
  スポーツジャーナリスト

  増田 明美 さん       

【指導者対象】

「みえから全国へ、世界へ向けたジュニアアスリートのコーチング」 

【講師】
  三重大学 教育学部 教授
  杉田 正明 さん

  

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 国体・全国障害者スポーツ大会局 競技力向上対策課 競技力向上対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2979 
ファクス番号:059-224-3022 
メールアドレス:kyougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000042003