現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 東紀州振興 >
  5. 熊野古道 >
  6.  三重県経済交流ミッション団のスペイン訪問(11月5日)の詳細について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 東紀州振興課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県経済交流ミッション団のスペイン訪問(11月5日)の詳細について

(時刻は現地時間。時差は日本時間に対してマイナス8時間)
*11月5日の写真はこちらから。

 伊藤南部地域活性化局長は、令和元年11月4日(月曜日)夜にスペイン・マドリードに到着し、翌5日(火曜日)、JNTOマドリード事務所を訪問し、スペインのインバウンド市場の動向に関するブリーフィングを受けるとともに、現地の旅行会社に対して、三重県・熊野市共同観光プロモーションを行いました。
 また、カミーノ・デ・サンティアゴ・マドリード友の会を訪問し、巡礼道の保全や振興に関する民間団体の取組、今後の交流促進等に関する意見交換を行いました。 

1 スペインのインバウンド市場の動向に関するブリーフィング
(1) 日時
 令和元年11月5日(火曜日)11時00分から11時45分まで
(2) 場所
 JNTOマドリード事務所(マドリード市)
(3)概要
 インバウンド誘客を的確に促進するため、スペインからの訪日旅行者の特性、スペインでのプロモーションの留意点等を中心に、インバウンド市場の動向について、JNTOマドリード事務所及び在スペイン日本国大使館から説明を受けました。
  
2 三重県・熊野市共同観光プロモーション
(1) 日時
 令和元年11月5日(火曜日)12時00分から13時30分まで
(2) 場所
 JNTOマドリード事務所(マドリード市)
(3)概要
 バスク自治州と三重県との巡礼道に関する覚書締結を契機に、スペインからの誘客促進を図るため、現地の旅行会社に対して、熊野古道伊勢路をはじめとする東紀州地域のプロモーション活動を行いました。

3 カミーノ・デ・サンティアゴ・マドリード友の会訪問
(1) 日時
 令和元年11月5日(火曜日)15時00分から16時15分まで
(2) 場所
 カミーノ・デ・サンティアゴ・マドリード友の会事務所(マドリード市)
(3)概要
 マドリード市を拠点に、巡礼者のサポート、アルベルゲ(巡礼宿)の運営等を行っているカミーノ・デ・サンティアゴ・マドリード友の会を訪問し、巡礼道の保全や振興に関わる民間団体の取組、今後の交流促進等に関する意見交換を行いました。
 伊藤南部地域活性化局長から熊野古道伊勢路のPRについて協力を依頼したところ、マルティネス・カバ会長から2020年にマドリード市で開催する友の会国際会議の場を提供する準備ができるという旨の発言がありました。
 これを受けて、バスク自治州の友の会とも連携しながら、引き続き調整を進めることとなりました。

※オスピタレロは、アルベルゲ(巡礼宿)で、巡礼道や町の案内、体調不良や怪我等の世話を無償で行う人

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 南部地域活性化局 東紀州振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2193 
ファクス番号:059-224-2418 
メールアドレス:hkishu@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000232922